ビットコイン(BTC)

「伝説の」ゴールデンクロスが2020年にビットコインを新しいピークに押し上げる可能性がある

長期ビットコイン価格の伝説的なテクニカル指標が、来年の「明るい日」への道を切り開く可能性がある。

大きな動きに備えたビットコイン価格

BTCの短期的な状況はかなり厳しいものだ。今年のピーク以来、現在の価格までに約47%下落した。数時間前には再び7150ドルまで下げる場面もあった。

6か月の下降トレンドは現時点では破られず、年の瀬が来る前にさらに多くの痛みが迫っているようだ。日足チャートのボリンジャーバンドは一旦絞られ、すぐに大きな動きを示している。

この市場感情が続くと、1か月以内にビットコインの価格が6000ドルの範囲になるかもしれない。より長い時間枠のチャートは、BTCが50週移動平均線のサポートに固執していることを示しているが、200週移動平均線への下げも絶対に無いとは言えない。

5500ドル台のレベルへの下落の可能性があるも、このチャート予測通りにいけば、それを底に再度大きな上昇をする可能性がある。

過去10年間の対数チャートをさらに拡大すると、BTCは現在、過去数年のパターンを繰り返す「スローバック(後退)」エリアにいることがわかる。

MA50/100のゴールデンクロス間近! 5500台へ落とすかもしれませんが、2020年は伝説になるか、私に賛成の人は?

昨年、ビットコインの価格が4000ドルを下回ったときのように、今から5000ドル半ばゾーンへの下落は多くの蓄積機会を設けることが出来る。

チャートに描かれたこれらの「ブレイクアウト」および「スローバック」エリアは、もし歴史が2020が仮想通貨の王様にとって本当に伝説的となるのであれば、前の2つの「半減期」イベントと一致するだろう。

大きなブレークは無い、何も変わっていません。物語は方向が不確かなときに動き出す。これは蓄積ではなく、重要なレベルを取り戻すには弱すぎる。更に下に行きます。$BTC

仮想通貨トレーダーの「Cantering Clark」は、まだ何も変わっておらず、蓄積がまだ起きていないと見ており、ビットコインの強い上昇がある前に多くの痛みがあることを示唆した。最終的な振るい落としがまだ始まっていない。

一般的に、仮想通貨市場は時価総額の観点から2000億ドルを下回ったが、Tradingview.comによると、ビットコイン・ドミナンスは69%と高いままである。ハッシュレートも安定しており、今週も100 EH/sを突破したため、ネットワークは強気であり、マイナーがまだあきらめていないことを示している。

ファンダメンタルはまだしっかりしており、多くの指標が2020年のビットコイン価格の暴走を予見している。
 

出典:https://bitcoinist.com/golden-cross-could-push-bitcoin-price-to-new-peak-2020/
Bitcoin Price: ‘Legendary’ Golden Cross Could Push BTC to New Peak in 2020

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    投資家ビル・ミラー、資産の30%がビットコイン

    ウォーレン・バフェットに並ぶ三大投資家とも言われる、ファンドマネージャ…

  2. ビットコイン(BTC)

    2014年と比べると2018年のビットコイン下落は短いものとなるだろう

    2014年と2018年のビットコインの中期的なチャートを見比べ価格のト…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインは1997年からバブルと言われているAmazonと似ている

    ビットコインジャーナリストのJoseph Young氏が、海外メディア…

  4. ビットコイン(BTC)

    ビットコインで決済出来るお店がじわじわ増えてきている!

    オンラインスーパーの「Touch mall」などでビットコインの決済が…

  5. ビットコイン(BTC)

    マウントゴックス債権者への配当検討 破綻時より価値5倍

    仮想通貨「ビットコイン」の取引所マウントゴックスで巨額のビットコインが…

過去記事

新着記事

PAGE TOP