14%急騰後、ビットコインは重要なサポートラインを維持

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

売り手が別の打撃に備えていたとき、ビットコインの価格は14%の壮大な上昇で長期サポートラインから反発した。

この動きにより、長期的テクニカルサインが堅調に推移したため、来年に向けてBTCが順調に成長を続ける可能性が見えてきた。

ビットコイン価格、一時7450ドルまで

週にほぼ10%の下落をした後、BTCは昨日、7か月ぶりの最低値である6,550ドルを記録した。この価格帯は2018年に主要なサポートレベルと見られていたが、今年も同じく機能したようだ。

サポートの跳ね返りはかなり大きく、10月下旬に中国市場から急騰して以来、ビットコイン最大の価格上昇であった。 Tradingview.comのチャートによると、BTCは一時7,450ドルで最高を記録し、13.5%の上げ幅となった。

ビットコインは急反発、一時7450ドルに

当然、このような力強い動きの後には後退が待っており、過去数時間で価格が7,100ドルに戻っている。今後数時間以内にBTCが再び6,000ドルのエリアに戻った場合、その動きはおそらく単なるクジラ(大口保有者)の操作であると見られる。

アナリスト「CryptoHamster」は、既に一部の指標が反転し始めていることを、指摘している。

強い上昇は良かった。しかし今は、再び押し戻される時期のようです。買われすぎのエリアに入った後、多くの指標が現在反転しています。

今のところ重要な点は、「Peter Brandt」が投稿したような、長期のチャートがサポートを維持しており、トレンドラインがまだ損なわれていないことが確認できることだ。

ビットコイン(BTC)は重要なサポートを維持しているようだ

しかし、「AlexKrüger」が行なった「ピットコインは底を打ったか?」に関するアンケートに対して、3,000人以上の回答者のうち15%だけが「自信を持って底を打ったと言える。」と回答している。

今後数時間は、BTCの価格とこれからの勢いにとって非常に重要となりそうだ。

真のトレンド反転は、7,000ドルゾーンへの急な上昇以上のものを取り戻すことになろう。持続的な買い圧力が必要であり、現時点では、ビットコイン市場と仮想通貨の市場心理は依然として大部分が弱気である。

出典:https://bitcoinist.com/bitcoin-price-holding-important-support/
Bitcoin Price Holding Important Support After 14% Surge

タイトルとURLをコピーしました