ビットコイン(BTC)

「ビットコインスーパーサイクル」は世界を席巻する、とファンドマネージャーが語る

あるヘッジファンドマネージャー曰く、長く続いたビットコインのベア市場は間もなく終わりを迎えると述べている。

ヘッジファンドのCEOであるロバート・ブリードラブ(Robert Breedloveu)氏は、ビットコインがスーパーサイクルに突入する寸前だと考えている。分析によると、以前のサイクルと非常に類似しているという。

Parallax DigitalのCEO、ロバート・ブリードラブ氏は、ビットコインの低迷がまもなく終わるかもと指摘した。過去の好況と不況の回顧的分析のから、世界は「スーパーサイクル」に突入する可能性があると結論付けている。

これらの動きは、この市場サイクルが前回のサイクルよりも長く、より大きくなるように形成されていることを示しています。一般的なマクロ経済の背景(QE、NIRPなど)に対してコンテキスト化されているため、世界はビットコインのスーパーサイクルに突入する可能性があります。

ビットコインは水曜日に積極的に反発したが、チャートを大きな時間軸にズームアウトして見るとトレンドは依然としてかなり落ち着いている。

ブリードラブ氏よると、ビットコインは2013年12月に1,184ドルのピークから、85%の恐ろしい(しかし通例の)下落を記録した。1年後にはわずか166ドルまで急落したのである。

その後、2017年12月に1コインあたり2万ドルの圧倒的な価格にタッチした後、昨年同様の下落が起こった。19,290ドルから3,320ドルへの移行は、83%の割合でほぼ以前の下落と同じである。

ビットコインのパラボリック(放物線)価格比較

チャートを少しズームアウトすると、直近2年間はかなり平均的である。正直に言って、横ばい市場はアップダウンの激しい相場が好きな投資家にとって面白くない。しかし、彼らは次の放物線を描くロケットを期待して、衛星を積み重ねる多くの機会を提供してくれる。

ブリードラブ氏は、ビットコインの200日移動平均(MA)を50日間移動平均(MA)がゴールデンクロスするチャートを用いて、上昇サインを説明している。

2015年の例を次に示し、彼は説明した。

このサイクル移行点の前後で、放物線の価格上昇により、ビットコインが11週間のうち平均19%、底値161ドルから504ドルまで上昇し、合計価格が213%上昇しました。

そして今、2019年と照らし合わせこう説明した。

この最新のサイクル移行ポイントの前後で、放物線のような価格上昇により、27週間にわたって週平均12%でビットコインが上昇し、最低価格の3,231ドルから13,788ドルで、合計327%上昇しました。

この分析に基づいて、彼はビットコインが2020年12月までに20,000ドルに達し、最終的に2023年12月までに240,000ドルまで急騰すると推測している。

長期戦を楽しむ

確かに今年の10月以降、ビットコインの50MAは200MAを下回り、この分析にはやや疑問の余地がある。

それでも、前回の弱気市場は、2013年に以前の栄光を取り戻すまでに3年かかっている。歴史が続くとすれば、ブリードラブ氏の高尚な予測が実現するのに十分な時間はまだある。

ビットコインの統計アナリストであるトーマス・リー氏が指摘するように、この市場のタイミングをピンポイントの正確さで調整しようと頑張っている。

仮想通貨の冬が去ったのかどうか怯える前に、「最高の10日間のルール」を思い出してください。
-過去の最高の10日間、ビットコイン年間25%減。すべての利益は10日間で得られます。あなたはそんなにトレードに自身がありますか? PS:私たちはBTCはトレンドレスマクロでは弱いと考えています。

おそらく、これは取引がばかげているという最も決定的な証拠であろう。 彼らが落ち着いて待ち続けると言うもう一つの理由がここにある。

 

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-super-cycle-coming/
‘Bitcoin Super Cycle’ is Set to Storm the World, Says Fund Manager

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインETF、決断は本日金曜日か?ビットコイントレーダーへの影響は?

    ついに審判の時が訪れる。近日のビットコインの価格は、ETF承認への期待…

  2. ビットコイン(BTC)

    ビットコインの需要が増加している7カ国

    現金を使わないキャッシュレス化を推進する国もあれば、経済の不安定化によ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ビットコインに投資を始める3つの方法(ウィンクルボス兄弟も登場)

    ちょっと前までは認知されていなかった仮想通貨。中でもビットコインは時価…

  4. アルトコイン

    米Cboeが12/10に初のビットコイン先物取引所に

    トレーダーはエンジン始動。米国の規制当局による最初のビットコイン先物取…

  5. ビットコイン(BTC)

    JPモルガンの発表に驚き「ビットコインの先物を検討」

    ウォールストリートジャーナルの報道によると、米金融大手JPモルガン・チ…

  6. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン指標「スーパーグッピー」が2018年以来はじめて強気に反転

    ■「スーパーグッピー」と言われるビットコインの価格指標が2018年1月…

過去記事

新着記事

PAGE TOP