ビットコイン(BTC)

ビットコインの下値が切り上がり、投資家の関心を長く維持できるか

人々はしばしばビットコインの不安定さを批判し、コインがまだ発展途中であることに気が付かないが、ビットコインへの投資はより良い未来への投資だ。

底値の切り上げ

ビットコインへの投資に関しては、多くの人が何に期待するべきか、間違った考えを持っているかもしれない。実際、ビットコインには依然として問題と課題がかなりある。しかし、これは驚くべきことではない。

ビットコインは、あと1週間ほどで11歳の誕生日を迎えるが、その人生の大半がまだ良く知られていないし、まだまだ若い。

今抱えている問題には、ブロックチェーンのスケーラビリティの問題価格の不安定性などが含まれる。多くの人は、ボラティリティが最悪の部分であると主張するだろう。アンチビットコインコミュニティでは、人々がコインを購入して使用するのを思いとどまらせるため、その問題点が頻繁に取り上げられる。

政治家、銀行家、経済学者、および不換通貨を通じて権力と影響力を得ている人々は、影から制御や操作できない透明で公正なシステムを導入している仮想通貨を恐れている。彼らはおそらくそれを止めることはできないと気づいているだろうが、その進行を遅くしようとはするだろう。

これが彼らを永遠に遊ばせておくわけではないが、伝統的なお金で富を蓄積する猶予があと数年与えられるだろう。

ビットコインについての真実

リスクが存在することは事実であり、リスクは常に利益と背中合わせだ。お金を失うことを心配している人は絶対に投資すべきではない。ただし、これにはビットコインだけでなく、あらゆる種類の資産が当てはまる。貯蓄は普通預金口座を通じて行われるが、これは預けているだけでもインフレによって価値が目減りする可能性があるという事も考えられる。

それでも、金のようなものに投資することでお金の価値を維持する方法がある。金の価格は決して決まったものではないが、信頼できる長い歴史と限られたボラティリティを備えているため、金はまだBTCよりもリスクが低い。

もちろん、それは大きなリターンがないことも意味する。10年前、人々はビットコインを1セント未満で購入した。 2年前、1BTCは20,000ドルの価値があった。これは金では決して起こり得ないので、金を購入することは、金で増やすというよりも価値を維持するという方法と言えよう。

同時に、ビットコイン自体は単なる投資以上のものだ。それは未来に革命をもたらす新しい形のお金である。単に大きなリターンをもたらす資産よりも、より良い未来への投資である。

一方、毎年ビットコインは最低価格が高くなるにつれ、年々強くなっている。

結論としてBTCに関しては、BTCを信じていない人と、BTCがその潜在能力を最大限に発揮するのを待ちきれずに焦っている人ほど、負けているのかもしれない。

出典:https://bitcoinist.com/will-higher-bitcoin-bottoms-keep-investors-interested-long-term/
Will Higher Bitcoin Bottoms Keep Investors Interested Long Term?

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ハードフォークが再び行われる模様…

    これはデジャヴなんだろうか?イーサリアムの創始者、Vitali…

  2. ビットコイン(BTC)

    下落トレンドの底値は近いのか?

    仮想通貨市場は依然として弱気なトレンドを継続しており、多くの仮想通貨ト…

  3. ビットコイン(BTC)

    26万店 ビットコイン支払いに対応 投機対象から決済へ

    ビットコインが決済手段として本格的に店舗に導入される動きが広がりを見せ…

  4. ビットコイン(BTC)

    takaraのカウンターパーティトークン対応版がリリース!

    ビットコインをはじめ、チケットなど地図上に落とされたトークンを、近くに…

  5. ビットコイン(BTC)

    カナダ人のビットコイン保有者58%が投資目的

    7月23日に発行されたカナダ銀行(BoC)の調査によると、カナダ市民は…

過去記事

新着記事

PAGE TOP