コインベースCEO、2020年代に仮想通貨に起きることを予測

経済/社会
この記事は約2分で読めます。

仮想通貨は、この10年の非常にダイナミックな開発時期を経て、次の10年の節に入る。
Coinbase(コインベース)のCEO兼共同設立者であるブライアン・アームストロング氏は、今後10年への期待を明らかにした。

1つのスケーラブルブロックチェーンで10億人に拡大するユーザーベース

アームストロング氏は、暗号資産に何がもたらされるかを予測して、将来の概要とその影響についてコメントしている。彼のブログで言及した注目すべき暗号資産の発展予測は、現在の約5,000万人から10億人以上への急速なユーザーの増加である。

今後10年間で、より多くのユーザーを引き付ける大容量でスケーラブルなブロックチェーンが1つ現れると予測していて、これがどのチェーンであるか、および現在のパブリックブロックチェーンのいずれかが説明に適合するかどうかについては触れていない。

また、ほとんどのハイテク企業がブロックチェーンと暗号化コンポーネントを持つと予測している。次の10年には、おそらく中央銀行のデジタル通貨の台頭により、政府が暗号技術に大きく関与することになると予測している。

現在、仮想通貨には複数の種族が存在するが、最初の10年間でアルトコイン弱気市場から圧力を受けたプロジェクトは、2回目のチャンスを受け上昇を開始する可能性がある。

アームストロング氏は、今後10年間で中央銀行に裏打ちされた暗号資産の最も劇的な発展の1つが見られると予測している。

その後、LibraやCENTREのようなコンソーシアム、あるいはIMF自体によってバスケットデジタル通貨が出てくると思う。

と彼は述べている。

出典:https://bitcoinist.com/crypto-2020-outlook-according-to-coinbase-ceo/
Coinbase Boss Thinks This Will Happen to Crypto in 2020s

タイトルとURLをコピーしました