ホテル予約サイト「Travala」33%増収、予約の60%は仮想通貨で支払い

経済/社会
この記事は約3分で読めます。

仮想通貨ユーザーが、世界中のホテルの部屋を予約できるオンラインプラットフォームである「Travala」は、クリスマスのホリデーシーズン中に著しい予約の増加を記録した。

12月の予約の半分以上は仮想通貨で支払われ、主要なビットコインの次にビットコインキャッシュが最も多く選択されたオプションだった。

12月で1,500室以上の予約

Travala.comのWebサイトで予約された客室は、2019年を通じて着実に増加していて、旅行代理店は最新の月次レポートでその旨を発表している。

12月の総数は1,528に達した。これは、1,326室の宿泊が予約された11月に比べて15%以上増加している。全体の予約収入は前月比で33.5%増加した。

予約の増加に加えて、1泊あたりの平均価格も上昇し、10月の97ドルと11月の115ドルから、予約がピークに達した2019年の12月は133ドルだった。

2019年、月別の宿泊者数

レポートでは、12月のTravalaのすべての予約うち、60%以上が仮想通貨を使用して支払われ、ビットコイン(BTC)が28%を超え、続いてプラットフォームのネイティブAVAトークンが9%を超えている。

ビットコインキャッシュ(BCH)は、すべての予約の8%で3分の1です。 Ethereum(ETH)は4%を占め、Binanceのコインとダッシュはそれぞれ3%、Monero(XMR)は2%のケースで使用され、他の仮想通貨での支払いは合計で6%だった。

一方でクレジットカードとPaypalを使用したフィアット取引は、37%のシェアを占めていた。

200万箇所のホテルと宿泊施設を掲載

Travala.comは現在、高級リゾート、アパート、ヴィラ、ホステルなど、世界中の2,000,000以上のホテルや宿泊施設の部屋を掲載している。

12月のレポートによると、国別の上位7カ国は、米国、英国、イタリア、ドイツ、フランス、ポーランド、およびオーストラリアから予約であった。人気の7つの目的地は、タイ、カンボジア、米国、オーストラリア、イタリア、ベトナム、フランスだった。

11月にTravalaは人気のあるオンラインホテル予約サイト「Booking.com」との新しいパートナーシップを発表し、230か国以上に90,000の目的地を追加している。
 
 
出典:https://news.bitcoin.com/travala-scores-33-revenue-growth-with-60-of-bookings-paid-with-crypto/
Travala Scores 33% Revenue Growth With 60% of Bookings Paid With Crypto

タイトルとURLをコピーしました