テスラCEO、ツイッターで「ビットコイン」をつぶやく

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

10日、テスラのCEO、イーロン・マスク(Elon Musk)氏はツイッターでビットコインに関連したつぶやきをして、話題となっている。

「ビットコインは私のセーフワードではない。」
(Safe wordとは「本当に嫌なときに発するサイン」として代用する言葉)

マスク氏のこういったツイートは、仮想通貨コミュニティのお決まりとなっており、瞬く間に広がった。

執筆時点ですでに3.2万件の「いいね」を集めている。著名な仮想通貨業界関係者らが次々と投稿に絡む場面が見られたものの、ビットコインの価格はこのツイートには反応していない。マスク氏がもし「BTCを買おう」とツイートした場合にはまた別の話かもしれない。

時々ビットコインやその他の仮想通貨に言及しながら、彼は2019年のエイプリルフールには、自分はドージコインのチーフであったことを冗談でほのめかしたり、かつてランダムに「イーサリアム」とツイートしたことがある様に、彼はビットコインやその他のデジタル資産の背後にあるテクノロジーの真正なファンである。

マスク氏は以前、ARK Investとのポッドキャストで、「ビットコインの構造は非常に素晴らしいと考えている。」と述べた後、「イーサリアムとおそらく他のいくつか(アルトコイン)にもメリットがある。」と付け加えた。

テスラの最高経営責任者であるマスク氏は、会議でビットコイン関連の本を持っていたことが発覚したが、、彼がそれを読んでいたかどうかは不明である。

出典:https://www.newsbtc.com/2020/01/10/elon-musk-just-dropped-the-bitcoin-bomb-on-twitter-again/
Elon Musk Just Dropped the Bitcoin Bomb On Twitter, Again

タイトルとURLをコピーしました