ビットコイン価格、まもなく主要なレジスタンス8600ドルを上回るか

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

ビットコイン(BTC)の価格はついに8,300ドルのレジスタンスを上回り、8,500ドルまで回復させ、過去1週間で価格が7,655ドルから8,536ドルまで上昇、勢いを取り戻した。

これで1週間で2度目になるが、過去7ヶ月間、長期的なレジスタンスとして機能していると参照されてきた下降チャネルのトレンドラインを抜け出した。

このレジスタンスラインをブレイクアウトしたとして買いに向かうトレーダーがいる一方で、慎重なトレーダーは以前の値動きから見て、ビットコインがこのレベルをなかなか超えられないことを繰り返し示しているため、ビットコインがトレンドラインを上回るかどうかを注視している。

執筆時点では、ビットコインは引き続き押し上げられ、1月8日から8,464ドルまで上昇し、8,500ドルのレジスタンスレベルをクリアして以来、初めて高値をつけている。

コインテレグラフへの寄稿者であるfilbfilbは、ビットコインが8000ドルを超える強気の値固めを終えた場合、9500ドルまでの価格上昇、さらには次の高いボリュームノードが確認できる10100ドルも有り得るとしている。

現在、ビットコインの価格は200日移動平均線を上回っており、最新の値動きは8,000ドルが強力なサポートとして機能することを示唆している。トレーダーは、8,300ドルがレジスタンスからサポートに反転するかどうかを見守っている。

BTC/USD 日足チャート、価格は200DMAラインを上回っている。

仮想通貨の時価総額は現在総額で2,238億ドルで、ビットコインのドミナンス(支配率)は68.1%。

ビットコインの価格上昇と並んで注目すべきアルトコインは、ビットコインSV(BSV)が驚くべき22.87%の上昇、ビットコインキャッシュ(BCH)が6.46%の上昇、ライトコイン(LTC)が6.46%、ダッシュ(DASH)が先週末の上昇で14.32%を記録した。

 
出典:
bitcoin price breaks above key resistance levels as bulls target 86k

タイトルとURLをコピーしました