ビットコイン(BTC)

ビットコイン急落の後、アナリストは楽観的?

19日、短時間に8,750ドルから8,460ドルまで下落した。

この下落にもかかわらず、アナリストは、この動きは弱気よりも実際には強気である可能性がある述べている。上記のチャートに示されているように急落後、BTCは8,650ドルに戻ったからだ。

給油中

暗号通貨トレーダーの「Credible Crypto」は、ビットコインが6,000ドルに下落し、その後12月中旬に8,000ドルの高値に戻ると予測したトレーダーだ。最近の値動きは「ブルズ(買い方)が燃料を補給している」という明確な兆候であると発言した。

「給油」は、もう一段高いプッシュの準備をすることを意味する。

この楽観的なヒントを裏付けて、アナリストは以下に示すチャートを指摘しました。これは、BTCの日足チャートが、大量売りの深刻さにもか​​かわらず、8,400~8,500ドルの主要なサポートバンドを保持していることを示している。

ベアーズよ落ち着け、ブルズが燃料補給している。

よりマクロデータに基づいた、トレーダーの「FizeekMoney」は、彼の指標の1つが、ビットコインが強気相場に決定的に残っていることを示しており、最近の指標はマクロのサポートレベルから急上昇していると指摘した。

彼は、この反発が明確な兆候であると付け加えている。

BTCは、ツイッターの仮想通貨コミュニティの準備が整う前に14,000ドルに戻る予定です。私はBTCに逆らおうとは思わない。

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    億万長者ノヴォグラッツ氏「半年から10ヶ月でビットコインは100万円以上になってもおかしくない」

    以前ウォールストリートの巨人であった過去を持ち、今は億万長者の個人投資…

  2. ビットコイン(BTC)

    マウントゴックス債権者への配当検討 破綻時より価値5倍

    仮想通貨「ビットコイン」の取引所マウントゴックスで巨額のビットコインが…

  3. ビットコイン(BTC)

    「2018年仮想通貨の時価総額は200兆円になるだろう」- マイケル・ノヴォグラッツ氏

    マイケル・ノボグラッツ氏の発言は当ブログにて何度も紹介しています。…

  4. ビットコイン(BTC)

    ジンバブエの米ドル禁止措置が大きなビットコイン熱に火をつける

    ジンバブエではビットコイン取引が活況を呈している。政府は、米ド…

  5. ビットコイン(BTC)

    セキュリティソフトの生みの親ジョン・マカフィー 政治から一転ビットコインをマイニング

    セキュリティソフトウェアの草分けであるマカフィー・アソシエイツ創業者の…

  6. ビットコイン(BTC)

    仮想通貨ファンドマネージャー、ベア市場は「ほぼ終わった」

    クリプト・アセット・マネジメント(Crypto Asset Manag…

過去記事

新着記事

PAGE TOP