ウォーレン・バフェットが最初のビットコインを受け取った夕食会

経済/社会
この記事は約4分で読めます。

投資家で知らぬ者はまず居ない、億万長者ウォーレン・バフェット氏。彼との食事の権利を、457万ドル(約5億円)で落札したジャスティン・サン氏は、5人の仮想通貨関係者を引き連れて夕食を共にした。そしてバフェット氏は初めてビットコインといくつかのアルトコインを受け取った。

サン氏らは、このバークシャー・ハサウェイの会長に次世代の通貨を理解してもらおうと努め、テスラ株の良し悪しなど多くのトピックについて議論が行われた。

トロン(Tron)の創設者でありCEOであるジャスティン・サン氏は、健康上の理由で延期されていた昨年6月にチャリティーオークションで勝ち取った食事会の権利が実行され、ようやくバフェット氏食事をとることができた。

バフェットが最初のビットコインを受け取った

バフェット氏は、食事中にサン氏からたくさんのプレゼントを受け取った。

ジャスティンサンがウォーレンバフェットに贈った携帯電話。

トロンの創設者は、トロンが組み込まれた2台のギャラクシーフォールド携帯電話をバークシャーハサウェイCEOのために購入し、彼に1,930,830 TRX(現在約500万円相当!)を贈った。これはバフェットの誕生日に絡めた数字だ。

それを知った89歳を迎えたバフェット氏は、彼がもっと受け取れるように、もっと後で生まれたいと思ったなどと、冗談を交えた。

さらにサン氏は食事中、「1BTC」をバフェット氏の電話に送信し、その後、取引内容が分かるアドレスのリンクをツイートした。

ウォーレン・バフェットが初めてビットコインを受け取ったよ!このラッキービットコインは安全に彼のサムスンギャラクシーフォールド(折りたたみ)に保管されています。彼にビットコインを贈ってからビットコインは16%も値上がりしました!これがムーン(月)まで続きますように。彼のアドレスをチェックして。

ビットコイン、ブロックチェーン、テスラ株

バフェット氏は、夕食時にビットコインやブロックチェーンなど、さまざまなトピックについてさらに議論した。

サン氏は、バークシャー・ハサウェイのCEOがブロックチェーンに大きな可能性があると考えていると述べ、J.P. Morganを含む彼のポートフォリオの多くの企業がテクノロジーを模索していると指摘、バフェット氏は、「ブロックチェーンが今後10年間で決済業界でどのように展開するか関心がある。」と述べた。

サン氏が「ビットコインは次世代の通貨である」と断言したところ、バフェット氏は「私の孫は私の資産を米ドルで相続することを望んでいると確信するよ。」と笑って述べた。

どうやら仮想通貨に懐疑的なバフェットの心を大きく変えることはできなかったようだ。

話題はテスラ株にも及び、バフェット氏は、イーロン・マスク氏は偉大な起業家だと考えているが、テスラ[株]は現時点では良い投資だとは思っていないようだ。なぜなら自動車産業が激しい競争を繰り広げているためである。

出典:https://news.bitcoin.com/bitcoin-tesla-stock-warren-buffett/
Bitcoin, Tesla Stock, Tron: How Warren Buffett Got His First Bitcoin

タイトルとURLをコピーしました