リップル(XRP)が次の重要なブレイクポイントに接近中

アルトコイン
この記事は約3分で読めます。

13日、リップルは上昇し、対米ドル価格で0.32ドルのレジスタンスエリアを超えた。しかしXRPは現在、0.34~0.35ドル付近で強い抵抗に直面している。

主要な壁に直面するリップル価格

直近2日間で、0.29ドルのレジスタンスを超える急激な買い圧力の増加が見られた。その結果、XRPは0.30ドルと0.32ドルのレジスタンスレベルを上回った。

さらに、0.32ドルのレベルと100時間の単純移動平均線を上回った。最後に、価格は0.34ドル~0.35ドル近くの主要なレジスタンスエリアをテスト試しにいった。

しかしながらXRPは0.34ドル近くにあった強い売り圧力に直面し、0.3399ドル近くで新しい2020年の高値が形成された。最近、0.33ドルのエリアの下で下落の価格修正があった。価格は、0.2998ドルの安値から0.3399ドルの高値への上昇の23.6%Fibリトレースメントレベルをも破った。

0.32ドルを下回る下落が2、3度続いたものの、価格は0.3200ドルを上回ったままであった。さらに重要なことは、XRP/USDペアの1時間毎のチャート上で、0.3310ドル近くのレジスタンスで形成される主要な三角持ち合いにある。

0.33ドル付近に形成された三角持ち合い

この事から、リップルは、0.331ドル~0.35ドルまでの多くの壁に直面しているようである。0.35ドルを超えてその日の取引が引けた場合は、0.4ドルまたは0.5ドルに向かう長期的な上昇トレンドが始まる可能性がある。

主要な上昇トレンドのサポートは0.32ドル

最初の重要なサポートは、三角形の下側のトレンドラインである「0.32ドル」である。ここは、0.2998ドルの安値から0.3399ドルの高値への上昇の50%Fibリトレースメントレベルとも一致する。

価格が0.32ドルのサポートを上回らない場合、再度下落を開始する可能性がある。その場合、ベアの最初の(下値)目標は0.308ドルだ。

ただし、メインのサポートは0.3000ドルのレベルに近く、これを下回ると0.2920ドルのサポートまたは100時間ごとのSMAまで下落するリスクがあるだろう。

●主要なサポートレベル-0.3200ドル、0.3080ドル、0.3000ドル。

●主要なレジスタンスレベル– 0.3310ドル、0.3400ドル、0.3500ドル。

出典:https://www.newsbtc.com/2020/02/14/ripple-xrp-approaching-next-crucial-break/
Ripple (XRP) Approaching Next Crucial Break: Here’s Why $0.35 Holds Key

タイトルとURLをコピーしました