アルトコイン

リップル(XRP)が次の重要なブレイクポイントに接近中

13日、リップルは上昇し、対米ドル価格で0.32ドルのレジスタンスエリアを超えた。しかしXRPは現在、0.34~0.35ドル付近で強い抵抗に直面している。

主要な壁に直面するリップル価格

直近2日間で、0.29ドルのレジスタンスを超える急激な買い圧力の増加が見られた。その結果、XRPは0.30ドルと0.32ドルのレジスタンスレベルを上回った。

さらに、0.32ドルのレベルと100時間の単純移動平均線を上回った。最後に、価格は0.34ドル~0.35ドル近くの主要なレジスタンスエリアをテスト試しにいった。

しかしながらXRPは0.34ドル近くにあった強い売り圧力に直面し、0.3399ドル近くで新しい2020年の高値が形成された。最近、0.33ドルのエリアの下で下落の価格修正があった。価格は、0.2998ドルの安値から0.3399ドルの高値への上昇の23.6%Fibリトレースメントレベルをも破った。

0.32ドルを下回る下落が2、3度続いたものの、価格は0.3200ドルを上回ったままであった。さらに重要なことは、XRP/USDペアの1時間毎のチャート上で、0.3310ドル近くのレジスタンスで形成される主要な三角持ち合いにある。

0.33ドル付近に形成された三角持ち合い

この事から、リップルは、0.331ドル~0.35ドルまでの多くの壁に直面しているようである。0.35ドルを超えてその日の取引が引けた場合は、0.4ドルまたは0.5ドルに向かう長期的な上昇トレンドが始まる可能性がある。

主要な上昇トレンドのサポートは0.32ドル

最初の重要なサポートは、三角形の下側のトレンドラインである「0.32ドル」である。ここは、0.2998ドルの安値から0.3399ドルの高値への上昇の50%Fibリトレースメントレベルとも一致する。

価格が0.32ドルのサポートを上回らない場合、再度下落を開始する可能性がある。その場合、ベアの最初の(下値)目標は0.308ドルだ。

ただし、メインのサポートは0.3000ドルのレベルに近く、これを下回ると0.2920ドルのサポートまたは100時間ごとのSMAまで下落するリスクがあるだろう。

●主要なサポートレベル-0.3200ドル、0.3080ドル、0.3000ドル。

●主要なレジスタンスレベル– 0.3310ドル、0.3400ドル、0.3500ドル。

出典:https://www.newsbtc.com/2020/02/14/ripple-xrp-approaching-next-crucial-break/
Ripple (XRP) Approaching Next Crucial Break: Here’s Why $0.35 Holds Key

関連記事

  1. アルトコイン

    米CFTCの委員長「イーサリアムはデリバティブ(商品)である」と名言

    イーサリアムが輝く番かもしれない。米国商品先物取引委員会(CFTC)は…

  2. アルトコイン

    Xapo、大手企業はビットコインキャッシュ、またはイーサリアムに移行する可能性を示唆

    昨日11月12日は日曜日でしたが、ゆっくりと過ごせずにモニターにかじり…

  3. アルトコイン

    リップル、より安定した市場を求めて550億XRPをロックアップ

    リップルが今年の初めに発表していた550億XRPが本日8日、「ロックア…

  4. アルトコイン

    ETHとAugurの投資家であり、フェンブシ・キャピタル創立者がハッキング被害に

    ここ数日急落したイーサリアムやその他のオルトコインの動きに関連するよう…

  5. アルトコイン

    米投資会社 イーサリアムクラシックファンドをローンチ

    デジタルカレンシーグループ創設者のバリー・シルバート氏(Barry S…

  6. アルトコイン

    イーサリアムの価格テクニカル指標

    先ほどお伝えした、2日前のメモリエラー問題を境に、イーサリアムの価格は…

過去記事

新着記事

PAGE TOP