仮想通貨全般/経済

【速報】韓国・イラン・中国全域を入国拒否の対象に

政府は5日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染を防ぐ水際対策として、入国を拒否する対象を韓国とイラン全域に滞在歴のある外国人に拡大する方針を固めた

中国人は日本の入国に必要な査証(ビザ)の発給を停止し、事実上中国全土からの入国を拒否の対象とする。5日夕の国家安全保障会議(NSC)の会合で確認するとしたことを産経新聞が独自に報じた。

中国から帰国した日本人も全員検疫の対象とする。

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、関西国際空港の検疫検査場では、サーモグラフィーで入国者の体温を確認していた=1月23日午前(須谷友郁撮影)

ソース:産経ニュース
画像:chinatimes

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    億万長者のノヴォグラッツ氏、資産の10%は仮想通貨

    億万長者のマイケル・ノヴォグラッツ氏は、彼の全資産の10%が仮想通貨に…

  2. ビットコイン(BTC)

    UberやAirbnbの早期投資家「誰もが仮想通貨に投資するべき」

    過去10年間のうち、最も成功を収めた2つのスタートアップである米国発の…

  3. 仮想通貨全般/経済

    弱気市場でも生き延びる仮想通貨マイナー達

    現在の仮想通貨の弱気市場では、マイニング機材の減価償却費によってマイナ…

  4. 仮想通貨全般/経済

    リブラの来年中のサービス開始目指す、NHKが報道

    NHK「ニュース・ウォッチ9」の番組内で、フェイスブックの独自通貨リブ…

  5. ビットコイン(BTC)

    モスクワで初の仮想通貨取引所が開設

    ロシア当局がビットコインの使用に罰則を与える案を撤回した数日後、はじめ…

  6. 仮想通貨全般/経済

    コインチェックがイーサリアム、リスク、ネムの入金・購入を再開

    12日、仮想通貨取引所コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区)が、…

過去記事

新着記事

PAGE TOP