仮想通貨全般/経済

国交省「車検証の有効期間を延長」新型コロナウイルス感染拡大で 

国土交通省は2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自動車検査証(車検証)の有効期間を延長すると発表した。

新型コロナウイルス感染症については、感染の流行を早期に終息させるためには、クラスター(集団)が次のクラスター(集団)を生み出すことを防止することが重要。年度末の繁忙期には不特定多数の申請者が全国の運輸支局の窓口に集中するため、感染拡大のリスクが増大する。このため、2月28日から3月31日までの間に車検証の有効期限が到来する自動車について、全国一律で4月30日まで有効期間を伸長する

対象車両は4月30日までに継続検査を受検すれば引き続き自動車を使用できる。有効期間の伸長による自動車検査証の記載変更の手続きは不要。継続検査を受検するまでに保険契約期間の期限が到来する保険契約については、継続契約の締結手続きを4月30日を限度として猶予される。

自動車損害賠償責任保険の手続き

継続検査を受検するまでに自動車損害賠償責任保険(共済)が満期となる場合でも、継続契約の締結手続きが2020年4月30日を限度として猶予される。例えば、3月31日に保険が満期となっても、4月30日以前に継続契約を済ませておけば、保険切れ扱いにならない。ただし、そのような場合は、事前に契約した保険代理店へ相談・確認を取るように、と国交省は告知している。

確定申告の期限も延長

令和元年分の申告所得税(および復興特別所得税)、贈与税および個人事業者の消費税(および地方消費税)の申告・納付期限も、3月16日から4月16日まで延長している。所得税などの確定申告は確定申告ソフトの購入、自動車の車検制度は新車への買い替え、中古車売買を後押ししており、これら期限の延長は、例年発生する「駆け込み」を抑制すると考えられる。

世界的な新型コロナウィルス感染拡大によって、中国で製造する部品・パーツの供給遅延が発生し、製品販売や工事に支障が生じつつある。なかでも、空気清浄機などの清潔家電や、マスク、消毒用アルコールなどの衛生用品は、急な需要増で各店舗で在庫切れとなっているようだ。3月から4月にかけて、今年の新生活商戦は、例年とは異なる様相になる気配が濃厚だ。

ソース:国土交通省

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    バイナンス、仮想通貨の購入にクレジットカード払い可能に

    世界最大規模の取引量を持つ、大手仮想通貨取引所のバイナンス(Binan…

  2. ビットコイン(BTC)

    日本の為替苦境がビットコインには有利に働く?

    最近、軒並み外貨が値を下げているのに対し、日本円は上昇中!海外に旅行す…

  3. 仮想通貨全般/経済

    仮想通貨市場、3650億ドルに到達。強気相場の始まりか?

    今週CCNが仮想通貨市場が3500億ドル規模にむけて続伸、注目を集めて…

  4. 仮想通貨全般/経済

    インド仮想通貨取引所、あいまいな規制の中でも記録的な取引量を記録

    インドの中央銀行による規制の不確実性と銀行からの制限にもかかわらず、イ…

  5. 仮想通貨全般/経済

    多くのロシア人はアメリカが武漢コロナウイルスを作ったと考えている

    武漢のコロナウイルスの発症原因について、衝撃の噂が聞こえてきた。…

  6. 仮想通貨全般/経済

    トランプ大統領が株式取引の停止と米国の旅客機の運航中止を検討、ビットコインは誰も停止できない

    コロナウイルスの発生と迫り来る景気後退をきっかけに、ドナルド・トランプ…

過去記事

新着記事

PAGE TOP