重要なサポートを守るビットコイン、7000ドルに到達するには

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

ビットコインは対米ドル価格で6,600ドルのレジスタンスエリアから下落した。

BTCの価格は現在、主要な6,250ドルのサポートラインを保持しており、短期的には新たな上昇を開始する可能性がある。

ビットコイン再び上昇の可能性

昨日のレポートでは、6,636ドルの高値から短期的な価格修正の可能性について触れていた。その後BTCは価格修正され、6,500ドルのサポートエリアを下回って取引された。

ベアは価格を5,850ドルのスイングから6,636ドルへ上昇した際の23.6%Fibリトレースメントレベル以下に押し下げることができた。その上、6,400ドルを下回るブレークがありましたが、価格は100時間ごとの単純な移動平均を上回っています。しかも6,400ドルを割るブレイクがあったが、価格は100時間毎の単純移動平均を上回っている。

価格は現在上昇中で、6,300ドルを超えて取引されている。 BTC/USDペアの1時間足チャートには6,420ドル近くのレジスタンスで強気の三角持ち合いが形成されているようだ。もしビットコインが持ち合いの抵抗を破り、6,450ドルを超えるペースで上昇した場合には、大幅な上昇の可能性が高くなる。この場合は7,000ドルのレジスタンスを試す形となろう。

再度跳ね返されるパターン

ビットコインが三角持ち合いと6,450ドルをクリアできなかった場合、100時間毎SMAを超えるのに苦労する可能性が出てくる。100時間毎の移動平均線を下回る弱気のブレイクと6,250ドルのサポートラインは、損失を拡大する可能性がある。

次のサポートは6,000ドルのレベルに近く、これを下回ると、ベアは短期的には5,850ドルのサポートエリアの再テストを目指す。

テクニカル指標

1時間足のMACD – 現在、弱気ゾーンで勢いを失っている。

1時間足のRSI(相対力指数)– BTC/USDのRSIは現在、50レベルを上回ろうとしている。

主要なサポートレベル– 6,250ドル、続いて6,000ドル。

主要レジスタンスレベル– 6,450ドル、6,500ドル、6,600ドル。

 
出典:https://www.newsbtc.com/2020/04/01/bitcoin-btc-support-could-propel-it-to-7k/
Bitcoin Holding Crucial Support: Here’s What Could Propel it to $7K

タイトルとURLをコピーしました