ビットコインは昨年のエイプリルフールを彷彿させる6,750ドルまでの上昇を見せた

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

ビットコインが6,750に到達した。これにより、暗号通貨はその日の安値から6,200から約9%上昇し、週末の安値5,800から16%以上上昇している。

同じ値幅ではないものの、多くの人がビットコインの4月2日の値動きを、昨年のエイプリルフールに見られた25%の急上昇に例えた。

アナリストは、ビットコインがさらに上昇する可能性があると主張している。

ビットコインはさらに上昇を継続できるか?

ビットコインの週末の動きを6,200ドルを下回ると予測した著名な暗号通貨トレーダーである「Flood」は最近、暗号通貨の次のストップは8,000ドルである可能性が高いと書いている

彼のチャートは、ボリュームプロファイルの観点から、主要なレジスタンスとして8,000ドル、不毛地帯として7,000ドルから8,000ドルを示している。

また、ブルームバーグによれば、最近の値動きにより主要な買いシグナルが示された。

GTI Vera Convergence Divergence Indicatorによると、ブルームバーグギャラクシークリプトインデックス(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、EOSを含む上位のデジタルアセットのインデックス)が最近買いシグナルを点灯させたという。

最後の買いシグナルはビットコインが7,000ドル台半ばで取引されていた1月の初めだった。また、2月末近くにBTCが9,000ドル半ばで取引され、悪名高い3月12日の降伏の前に「ブラックトゥデイ」と呼ばれるようになったとき、売りシグナルが点灯していた。

出典:https://www.newsbtc.com/2020/04/02/bitcoin-surges-6750-in-move-reminiscent-2019s-25-april-fools-pump/
Bitcoin Rips to $6,750 In Move Reminiscent of Last Year’s 25% April Fool’s Rally

タイトルとURLをコピーしました