150億ドルが仮想通貨市場に戻ってくると市場は急上昇するのだろうか?

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

ロックダウンの日々が続くにつれ、仮想通貨市場は回復している。

ビットコインとアルトコインがレジスタンスレベルに戻ると、約150億米ドル(235億米ドル)が再び参入してきたが、今回は突破できるのだろうか。

コインマーケットキャップによると、昨日の大規模な上昇により、時価総額は2,000億ドルを超え、日中の最高値である2,040億ドルに達した。

勢いはさらに強気のセンチメントを示している可能性がある。

ビットコインは数時間前にこの5日間で最高の7,200ドルに達したが、そこにレジスタンスがあり、7,100ドルのサポートに戻った。 BTCは、短期的に再び強気であると考える前に、7,400ドルを超える必要がある。

アナリストは、ビットコインが生産コストを下回って取引されていることに注視している。これは、特に半減期直前の非常に強力な買いグナルととれる。

しかし、これが最後に発生したときは世界的な不況はなかったため、今回は状況が大きく異なる。

今日のトップムーバーはイーサリアムで13%上昇し、170ドルを少し超える独自のレジスタンスポイントに達している。 TradingViewによると、BTCのドミナンスは結果として65%に低下しているます。

過去24時間にわたって強力に機能する他のアルトコインには、ビットコインキャッシュ、EOS、Tezos、Chainlinkなどがある。

Attention Required! | Cloudflare
タイトルとURLをコピーしました