金の価格は2013年のようにクラッシュに直面しているのか?

経済/社会
この記事は約3分で読めます。

金の価格が高騰し続ける中、増え続けるポジションとデフレのリスクは2013年のように金を暴落へと導く可能性はあるのだろうか?

金価格は急上昇している。記録的な高値と米ドルの崩壊を期待する者たちにより、投機的な思惑が形成される可能性がある。これは危険なバブルであろうか?

1750ドルを超えるゴールドパワー

連邦準備制度理事会(FRB)が歴史的な金融刺激策に着手したため、金相場はXAU/USDを1750ドル以上に押し上げた。

このように価格が高みに到達するために、投機的なトレーダーが市場に押し寄せている。市場のポジショニングが一方的に偏ると、価格調整の可能性が高まる。投資家は、ロングが一括でカットされると、流動性トラップに巻き込まれる可能性がある。

金のブルは数ある商品セクターで最も混雑している取引の1つだ。

米商品先物取引委員会(CFTC)のCOTレポートは、大半はXAUをショート(売り目線)であり、調整のリスクや価格が非常に高いと彼らが感じている可能性があることを示している。

マイナス金利と膨大な量的緩和-インフレはどこへ?

インフレへの恐怖は金を欲する主な原動力であり続ける。

有名な金のブル、ピーター・シフ氏のコラムからの最近の抜粋は、この見方を最もよくまとめている。

マイナス金利で世界的に取引されている債券にはすでに数兆ドルあります。これはまともな経済の世界では意味がありませんが、まともな経済の世界には住んでいません。私たちは、中央銀行家によって不思議の国の不思議の国の幻想の国に歪められ、操作された経済世界に住んでいます。

金の価格を成層圏に送るには、インフレでなければならない。これまでのところ、コロナウイルスのパンデミックはデフレを引き起こしており、USDを抹殺するFEDのあらゆる取り組みにおいて、それは非常に堅調に取引されている。

2013年スタイルのクラッシュは起こりうるか?

2013年金の価格チャート:出典、三菱マテリアル


2011年には、金は1800ドルを超える史上最高値が先物市場で見られた。世界の中央銀行がインフレを生み出すためにできる限りのことを行っていて、すべての財政のタカ派(強硬派。金融政策に対する姿勢で言えば利下げを好まない)の恐れが現実になったときにそれは起こった。

金の価格はそのピークから約5年間下落した。インフレが頑固に現れず、米ドルは米国経済の活性化で堅調に推移したためだ。

私たちは現在、重大な経済的緊急事態を抱えており、今回の紙幣の乱発はさらに大きくなっている。数兆ドルのデジタルドルが経済にあふれ、金の強気筋はデフレスパイラルが終わったと信じている。

我々は未だかつてこのような紙幣の乱発を経験したことがない=金にとってのより大きなバブル

しかし、もしそうでなかった場合、バブルは泡となってはじけるだろう。

Deflation & Speculation: Is The Gold Price Facing A 2013-Style Crash?
As the price of gold continues to surge, do stretched positioning and deflation risks threaten a 2013 style crash for XAU/USD?
タイトルとURLをコピーしました