トーマス・リー「奇妙に聞こえるかもしれないが米株式市場は今年最高値を更新する」

経済/社会
この記事は約3分で読めます。

多くの人が株式市場はまもなく暴落すると予想しているが、あるアナリストは、S&P 500がマイナスの収益にもかかわらず新記録を達成すると発言し物議を醸している。

多くの投資家は株式市場はすぐに崩壊すると信じているが、ファンドストラット社のアナリスト、トム・リー氏は市場の見通しについて楽観的だ。

リー氏は、コロナウイルスのパンデミックに関連して、第2四半期に企業収益が大幅に打撃を受けたにもかかわらず、株式市場は年末までに記録的な高値に達すると考えているようだ。

彼はS&P 500は、2020年末までに現在のレベルから15%以上の上昇を得て3,450で取引されると予想している。

コロナウイルスからの反発(出典:CNBC)

株式市場は前向き

リーは、企業の収益が下がる間も株価は上昇する可能性があると考えている。

2020年の半ばは悪化し、2020年第2四半期は赤字になるはずですが、これは株が下落することを意味するものではありません。

リー氏は2020年の収益予測を引き下げた。彼は現在、1株あたりのS&P 500の1株当たりの収益が、以前の見積もりである110ドルから減少し、年間50ドルに過ぎないと予想している。

しかし、S&P 500のEPSが2021年以内に過去最高の193ドルに達するなど、企業収益の急激な回復を予想している。

Recessionomics: Why does the stock market continue to rise despite dreary news on the economy

株価がマイナスの収益に回復するのは非論理的なように見えるかもしれません。しかし、S&P 500は経済そのものの値ではありません。株式市場は将来を見据えているため、収益の急激な回復により、株価が上昇する可能性があるのです。

したがって、2020年には状況は悪化しますが、2021年には力強い回復が見込まれるため、株式市場は引き続き上昇します。投資家は、3か月から6か月で状況が改善すると考えており、収益の減少は無視しています。

FRBの前例のない刺激策が株価を高くしている

ここ数週間の株式市場の反発の主な原動力は、おそらく連邦準備制度(FED)の措置だ。

FEDは、数百兆を経済に注入し、市場をサポートするために、並外れた措置を講じている。

コンパス・ポイント・リサーチ社のトレーディング責任者、アイザック・ボルタンスキー氏は次のように述べている。

このような現金の大洪水では、ファンダメンタルズはそれほど重要ではありません。

株式は過去の収益評価策と比較して高値に見えるかもしれないが、より良い代替手段はない。FRBが金利をゼロ近くまで引き下げたため、国債の利回りは非常に低くなっている。

ニューヨークタイムズのコラムニスト、Paul Krugman氏が最近指摘したように:

米国の10年国債の金利はわずか0.6%で、2018年後半の3%を下回っています。将来のインフレから保護される債券が必要な場合、その利回りはマイナス0.5%です。したがって、コロナウイルスによる景気後退にもかかわらず依然として収益性の高い企業の株を購入することは、かなり魅力的に見えます。

多くの企業が、特にテクノロジーセクターで好調です。 Microsoft(NASDAQ:MSFT)、Apple(NASDAQ:AAPL)、Amazon(NASDAQ:AMZN)、Alphabet(NASDAQ:GOOGL)、およびFacebook(NASDAQ:FB)は、S&P 500の市場価値の約5分の1を占め、堅実な利益を発表している。

トム・リー氏はまた、政府による記録的な資金投入(4.8兆ドル、または時価総額の16%)と、開発の進むコロナウイルスワクチンの2点は、S&P 500にとってかなり良いリスク材料であるとしている。

As Crazy as It Sounds, the Stock Market Will Hit New Record Highs This Year: Analyst
While many expect the stock market to crash soon, one controversial analyst sees the S&P 500 hitting new records despite negative earnings.
タイトルとURLをコピーしました