ビットコインハッシュレートが急上昇、難易度低下でマイナーは競争に再び参加できる

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

ビットコインのハッシュレートは、今年4番目のマイナスの難易度調整を経験した後、先日の週末に上昇した。

ビットコインの調査および分析会社であるGlassnodeによると、ブロックは以前よりも高いレベルで、この11か月には見られなかったレベルで生産されている。2019年7月のその月、BTCの価格は非常に好調で、世界の取引所では1ユニットあたり13,000ドルに迫っていた。

ビットコインブロックは現在、1時間あたり約8ブロックの速度で生産されています…これは、2019年7月以来の最高レベルであり、最近の難易度調整の影響である可能性があります。

とGlassnodeは2020年6月6日にツイートした。

Blockchain.comのデータは、2020年5月26日にハッシュレートが毎秒90エクサハッシュ(EH /秒)の低値に低下したことを示している。

また、News.Bitcoin.comは、ハッシュパワーが着実に増加しているが、DAAが6月4日に減少し、特定のマイナーにとってはるかに容易になったという事実についても報告した。

Blockchain.comの統計によると、6月5日にSHA256ハッシュパワーが109EH/sまで上昇した。2020年6月7日のデータを見ると、Fork.lolの12時間平均によると、ハッシュレートが120EH/sにさらに急上昇している。

現在のビットコイン価格は1BTCあたり9,740ドル付近を推移している。

タイトルとURLをコピーしました