2019年のビットコインの底を言い当てたトレーダーが出した次の予想はこれだ

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

24日にビットコインは9,800ドルにタッチした後、鋭く下落した。(現在ビットコインは9,160ドル付近で取引されている。)これは最高値を6%以上下回っている。

重要なレジスタンスライン(約10,000ドル)でのこの反落は、多くのアナリストに、より多くのマイナス面が見込まれることを裏付けている。

過去の成績が高いあるトレーダーは、仮想通貨市場全体で最低25%の調整が見られる可能性があると述べている。

強い調整が用意されているビットコインと仮想通貨市場

BTCが約2か月間9,000ドルを維持できたという事実は、一部にとって強気の兆候であった。彼らは、値固め(小さな値幅が続く状態)はBTCが最後に見せた強気市場の始まりに見られたものと非常に似ていると主張している。

しかし、誰もがこれを確信しているわけではない。

あるビットコイントレーダーは最近、以下のチャートをシェアした。これは、3月の安値から100%を超える強い反発の後、仮想通貨市場で25%の修正が見込まれることを示している。


(匿名の暗号トレーダーであるDave the Wave(Twitterの@Davthewave)がシェアしたビットコイン価格チャート。「200MDAでサポートが効くと思う。」とツイートしている。)

現在の価格からビットコインが25%下落すると、価格は7,000ドルになる。そして、イーサリアムが同じ道を辿れば、175ドルの価格帯への移動を意味するだろう。

この弱気な市場心理を裏付けて、このトレーダーは2つのことを指摘した:

・仮想通貨市場の相対強度指数(RSI)は、5月に形成された下降トレンドを上回りませんでした。

・仮想通貨市場は、重要なレジスタンスレベルを上回りませんでした。

上記のチャートをツイートしたトレーダーは、誰もが起こらないと思っていた時に、ビットコインが6,400ドルまで下落すると予測した過去がある。

彼はこれだけではなく、多くの正確な中期的予測を行い、BTCが2020年の強気トレンドで11,000ドル付近まで行くと言い当てている。

この差し迫った下落への動きの予測を裏付けるのは、ByteTreeのチャーリー・モリス氏だ。

NewsBTCによると、この投資家兼アナリストは、ビットコインの適正価格は現在の水準を大幅に下回っていると主張している。

1週間のネットワーク速度は454%、5週間で556%に低下しました。Tx値を下げ、av txサイズを下げ、料金を下げ、MRIショットを分割します。なぜ利益が出ないのか?価格が保たれているのが分からない。適正な価値は7,000ドル未満です。

モリス氏はこのように述べた。

S&P500との相関関係がベアトレンドを否定する可能性がある

ビットコインには価格調整を示唆するファンダメンタルもテクニカルも存在するものの、S&P 500の強さはそのトレンドを打ち消す可能性がある。

6月の初めにJPモルガンによって観測されたように、「暗号通貨は、株式のようなリスクの高い資産のように取引されてきている。これは、過去数年と比べて大きな変化です。」

つまり、アメリカの株式が急騰すれば、BTCも急騰するということになる。

Trader Who Predicted Bitcoin's 2019 Bottom Says This Is Next | NewsBTC
Bitcoin has seen a sharp correction after tapping ,800 during Monday's trading session. As of the time of this article's writing, the cryptocurrency trades fo
タイトルとURLをコピーしました