ビットコイン投資家、2020年第2四半期に42%の利益を獲得

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

データ分析会社のSkew(スキュー)によると、2020年の第2四半期はビットコイン投資家にとって非常に有益であった。

期間中、上位の暗号通貨は42%上昇し、2014年以来4番目に値する良決算だ。3月の第1四半期のデジタル資産は10.6%減少し、ブラックサーズデーの大規模なクラッシュに牽引された。実際のところ、ビットコインは2020年第2四半期の前に3期連続で下落していた。

価格の面では、ビットコイン(BTC)は4月の初めのおよそ6,420ドルから6月の終わりには9,140ドル以上に急上昇した。しかし、その後ビットコインが予定された半減期を迎えた四半期に、心理的な10,000ドルを打破するのに苦労した。

急激な上昇にもかかわらず、これは過去7年間でのビットコインの最大の第2四半期の利益とはなっていない。投資家は、2019年と2017年の第2四半期にそれぞれ158%と125%の利益を獲得した。 2016年の第2四半期の利益は62%だった。

スキューによれば、ビットコインにとって、第3四半期はこれまでより挑戦的であるという。BTCの価格が80%急騰した「2017ヴィンテージ」を除いて、その年の驚異的なラリーのおかげで、2018年にはたった2.9%の増加となり、Q3のパフォーマンスは過去7年間、赤字のままに甘んじている。

第3四半期全てがパフォーマンス低下する年に当てはまるとは限らないが、専門家は2020年の第3四半期は、ほとんど差が出ないと予想している。これは主に、BTCの取引量が60日間の移動平均を回復していないうえに、最近は増加していないためである。

一部では依然として楽観的な見方があり、ビットコインの3度目の半減期を迎えたとして、この四半期以降は暗号通貨の価格ベンチマークが上昇すると見られている。多くのアナリストの予測では、BTCは年末までに「2万ドル」となっている。

この記事を執筆現在、ビットコインは9,198ドルで取引されている。

Bitcoin Investors Pocketed 42% in Gains During the Second Quarter of 2020 | Markets and Prices Bitcoin News
The second quarter of 2020 was very profitable for bitcoin investors, according to data analytics firm Skew. During the period, the top cryptocurrency
タイトルとURLをコピーしました