心の準備を – 中国が新しい豚インフルエンザでコロナウイルスのパニックを消し去ろうとする

経済/社会
この記事は約3分で読めます。

パンデミックの拡大における中国の立ち回りに変化は無く、むしろ次のパンデミックは物事を別のレベルに引きあげる可能性がある。

2020年6月29日、米国の科学雑誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」で発表された調査によると、中国の研究者たちは、パンデミックを引き起こす可能性のある新しいタイプの豚インフルエンザを発見したという。

1度では不十分なのか、中国は世界へ新たなパンデミックをもたらす可能性が浮上した。

この発表によると、新たなインフルエンザウイルス「G4 EA H1N1」が中国の養豚農家で静かに感染拡大していることを示唆している。

338人の養豚場の労働者が検査され、10.4%が陽性と判断され、18~35歳代は20.5%が陽性だという。

このウイルスは2009年に大流行し、世界中で285,000人が死亡した、H1N1豚インフルエンザの新型である。

H1N1は、世界保健機関(WHO)によって数年間「厳重な監視」を受けてきたらしい。WHOはこのニュースが発表された直後、皆の恐怖を静めるために迅速に行動し、このウイルスは以前より知られていた(新しいものではない)と発表した。

そうだ、彼らは全て認識済みだなのだ。もちろんパニックに陥る必要はない。我らには今回もWHOがついている-彼らがコロナウイルスでやってのけたように。

研究者「新型はパンデミックになる可能性が高い」

中国全土で7年間にわたって約30,000頭の豚の鼻腔スワブを分析した結果、この「G4 EA H1N1」ウイルスが最も蔓延していることが判明した。

このウイルスは、人間の細胞に付着して増殖することができるとみられている。セント・ジュード・チルドレンズ・リサーチ病院を最近退職したインフルエンザの調査官、ロバート・ウェブスター氏はウイルスが変異して、もし人間から人間への感染を開始した場合には、「当てっこゲーム」になるだろう(無差別に蔓延)と例えた。

いまいましい事態が起きるまで、パンデミックが発生するかどうかはわかりません。

このウイルスは、トリ、ヒト、およびブタのインフルエンザウイルスの特性を得るために変異した。人間はそのようなウイルスに対して免疫を持たない。

中国の嘘はこれまでもよく知られており、過去の集団発生で多くの死者を出している。明らかな例には、SARSや現在のCOVID-19パンデミックが含まれる。

彼らはすでにこのウイルスを軽視し始めている。

習近平と中国共産党(CCP)は、コロナ蔓延後、国境紛争を引き起こして世界の注意をそらしてきた。これは、世界のコミュニティから中国への恨みが高まったためだ。

インドとの軍事的対決は驚くべき例だ。習近平の近隣諸国への攻撃はエスカレートしており、ブータンが最新の標的だ。本格的なパンデミックと世界的な経済不況のこの状況下で、中国を相手として世界の他の国々はエスカレーションしている場合ではない。

Brace Yourself, China Tries Killing Panic Over New Swine Flu
China is known for creating distractions & lying after inflicting pandemics on the world. The next pandemic will take things to another level. 
タイトルとURLをコピーしました