ベネズエラで315台のマイニングリグが没収― 違法な没収か

マイニング
この記事は約2分で読めます。

ベネズエラ軍側が、国で事業を行うために適切に登録されていないと主張している、315台のBitmain Antiminer S9のビットコイン・マイニングリグを押収した。

ベネズエラでは暗号通貨のマイニングは合法であり、マイナー側はマイニング設備の違法な押収と警察の強要であり、不当に扱われたと述べている。

ベネズエラがビットコインマイニング機器を押収

ボリバルのベネズエラ国家警備隊(GNB)は月曜日にツイッターを介して、国の南部地域で315台のAntminer S9マイニング装置を押収したと発表した。GNBは、国家ボリバル軍の最大の部門の1つだ。

ツイートは、所有者が適切な登録書類を持っていなかったために、GNBがビットコインマイニング設備を押収することを決定したと説明している。

この案件は、マイナーの登録を担当するニコラス・マデューロ氏の政府によって任命された暗号規制当局の、暗号資産および関連活動の国家監督に送られた。

地元の報道機関、「Criptonoticias」によると、れは2020年にベネズエラ当局が鉱山機器を没収した最初の事例だ。その前の1つは2019年9月のアラグア州で、適切な登録書類がないためにマイニングリグが押収された。

マイナーは違法な押収と恐喝に警告

公式には、ベネズエラ政府は暗号通貨のマイニングを合法化しており、マイナーは登録する必要がある。

しかし、今回のマイナーは、鉱山機械が違法に押収され、鉱山労働者が警察によって強要されていると繰り返し主張している。

多くのマイナーはこの取材メディアに対し「ベネズエラでの暗号通貨のマイニングは危険な活動になっている」と語り、一部の警察当局は発見したマイニング設備を見落とすために現金賄賂を要求していると付け加えた。

ベテランの暗号通貨マイナーであるジョアン・テロ氏は、ベネズエラでの採鉱収益性を計算する場合、強要された支払いと没収された機器からの損失を含める必要があると報道機関に語った。

クリプトマイニングは合法的な活動であるにもかかわらず、同氏はこのように述べている。

それ(マイニング)は秘密裏に行われ、当局によって検出されたら、オペレーション全体を別の場所に移行するコストを考慮する必要がある。

Venezuela Seizes 315 Bitcoin Mining Rigs: Miners Discuss Illegal Confiscation, Police Extortion | News Bitcoin News
The Venezuelan military has seized 315 Bitmain Antminer S9 bitcoin mining rigs it claims are not properly registered to operate in the country. Although cryptoc...
タイトルとURLをコピーしました