ゴールドマン・サックス「これらの株を買わないのは間違い」推奨した銘柄は危険?

経済/社会
この記事は約4分で読めます。

米大手金融会社のゴールドマン・サックスは、ウォールストリートや投資家はいくつかの銘柄を見逃しており、それらを買うべきだと主張している。しかし、ゴールドマンはこれらの特定の株について、楽観的過ぎるのではないか?というのが一般的な評価だ。

ゴールドマン・サックスは、企業名のあるリストを投資家に送った。

リストに載せられた企業名はウォールストリートのアナリストからは50%以下の「buy(買い)」の評価であり、平均収益指標はゴールドマンの見積もりよりも5%低く、ゴールマンの目標価格よりも現在10%低い価格で取引されているものだった。

メモにはこのように記された。

これらの名前は市場で評価されておらず、逆張りの見方で投資家にアルファを生成する可能性があります。

ゴールドマン・サックスが出した企業名の一部の株式については楽観的すぎる可能性がある。推奨銘柄の中で、ツイッター(NYSE:TWTR)、ハイアットホテルズ(NYSE:H)、ジェットブルーエアウェイズ(NASDAQ:JBLU)は、買いというより売りのように見えるからだ。

Twitter(NYSE:TWTR)

アナリストの18%だけがTwitter株に買い評価を付けている。ゴールドマンの目標価格を29%下回って取引されている。

直近の四半期には、ツイッターユーザーの成長率の上昇が、弱含みの広告費収入を相殺したため、株価はパンデミック前の最高水準に戻っている。

ツイッターの報告によると、収益化可能な毎日のアクティブユーザーは前年比34%近く増加し、これは最近の四半期で最も速い増加であった。

パンデミックによってユーザー数は増加。人々は絶えず情報に目を光らせているため、ソーシャルメディアユーザーの成長が加速している。誰もが自宅で自分の時間を占有しようとするにつれて、動画の使用が増加している。しかし同社はユーザー数は増えているものの、利益との関係は結べていない。

経費は前年比で5%増加し、収益は19%減少した。ユーザーが急増したとしても、収益が急増しなければ意味がない。株価も過大評価され、5年間のPEGは66.4と非常に高くなっている。収益は今後5年間で平均で年間36%減少すると予想されている。株価は近く調整が入りそうだとの見方が強い。

Hyatt Hotels(NYSE:H)

ハイアットホテルズを含むいくつかのホテル株がゴールドマンのリストに載った。20名のアナリストのうち、3名のみが「買い」の評価を付けている。

旅行業界の多くの株式と同様に、ハイアットは今年、パンデミックがレジャーやビジネス旅行を鈍化させたため、大きな打撃を受けた。株式は年初以来40%減少している。

ハイアットホテルズは第2四半期の結果を発表し、宿泊業界にとって旅行禁止とホテル閉鎖の苦痛がいかに深刻であるかを示した。利用可能な一部屋あたりの収益は、期間中、世界的に89%減少した。

コロナウイルス症例の急増は、米国での旅行再開の初期段階を左右した。ワクチンができれば、人々がより多く旅行する可能性があるが、数か月間はワクチンが完成しない可能性がある。

また、ワクチンを使ったとしても、パンデミック以前のように旅行する人はそれほど多くないかもしれない。何百万人ものアメリカ人が仕事を失い、簡単にはそれを取り戻すことはできないだろう。旅行よりも必需品にお金が必要になる事は想像できる。

JetBlue Airways(NASDAQ:JBLU)

ジェットブルーは、ゴールドマンのリストにある旅行業界の別の株で、手を出さない方が賢明かもしれない。

ゴールドマンはジェットブルーに対して現価格より45%の値上がり評価を下したが、アナリストのわずか25%が株の「買い」の評価を付けている。

ジェットブルーには厳しい第2四半期となった。売上高は前年比約90%減の2億1500万ドル、同社は1株価値の2.02ドルを失った。

パンデミックの影響はまだ続くため、2021年までに通常に近いレベルには戻らないと見られる。4月の安値からの力強い回復があったが、トラフィックは7月に横ばいになった。コロナウイルス症例の増加に伴い、予約は横ばいになっている。

航空会社が力強い回復を見せる例があるため、これらのトレンドは再び回復する必要があります。これを実現するには、症例が大幅に減少するか、ワクチンの接種が実現する必要がある。それまでの間、ジェットブルーの荒い乗り心地は続く。

米国経済はゴールドマンが望んでいるほど早くは回復しないだろう。

Goldman Thinks You're Wrong for Not Buying These Stocks
Goldman says the rest of Wall Street is wrong about several stocks and investors should buy them. The bank might be too optimistic.
タイトルとURLをコピーしました