ビットコインの軌道から、ピークは32万5000ドルと予測

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

最近、ビットコイン(BTC)価格は2020年の高値を付けたが、それ以来12,000ドル弱に引き戻された。しかし仮想通貨の専門家で、かつてのGoogleエンジニアによると、仮想通貨は「やや予定より進んでいる」という。

ビットコインはそのサイクルの「軌道」をはるかに超えているため、強気の動きが勢いを増す前に、まだ調整がある可能性がある。ただし、結果に問題はない。その予測によれば、ビットコインは2年以内に325,000ドルを超えるピークに達する計算だという。

ビットコインは強気すぎ?次のピークへの軌道は予定よりも進んでいる

現時点でのビットコインは底を打っているようだ。もし今年の3,200ドルまでの急落が十分でなかったのであれば、買い手はコロナウイルスのパンデミックによって引き起こされたパニックの中で、ビットコインをさらに暴落させていただろう。

あれ以来、ビットコインは強力な上昇傾向にあり、これらの安値から完全に回復している。ビットコインのブロック報酬半減期も今や過ぎ去った。

元GoogleエンジニアのVijay Boyapati氏のような専門家や数人の業界トップアナリストは、この重要なイベントが原動力となって4年ごとのサイクルをたどっていると考えている。半減期を取り巻く煽りは、ビットコインが9,000ドルを取り戻すことを後押しし、それから数か月かけて抵抗を下回る値固めを行った。

10,000ドルでの抵抗線をブレイクしたことにより、FOMOによる上昇は勢いだけで12,000ドルを超えた。 この上昇により、ビットコインの価格は、最後の4年サイクルと比較して、予定よりわずかに早く押し上げられたとBoyapati氏は言う。

サイクル予測:2021年10月までに次のサイクルのピークが325,000ドルになる

仮想通貨の専門家によると、ビットコインが最後のサイクルに正確に従っていった場合、1BTCあたりの価格は約10,800ドルで取引されるはずだ。 現在、BTC/USDはローカル高値を12,400ドルを付けた後に始まった下落により11,800ドル付近、即ち予測よりも1,000ドル高く取引されている。

この予測データは、ビットコインの価格がクリスマスの直前のどこかで史上最高値を更新することを示している。実現すれば、長い仮想通貨の冬と弱気市場を乗り切った投資家への贈り物になるだろう。

BTC/USD長期軌道| 出典:TradingView

ビットコインがこの道を進み続け、現在もそれが続いている場合、次のピーク325,000ドに2021年10月19日頃に到達するだろう。

このような高額な目標と10,000ドルから300,000ドルへの上昇は非現実的ではある。しかし、その価格でのビットコイン時価総額はゴールドの時価総額の半分をわずかに超えることになる。同じ価格の軌道にシフピッチフォークを追加してみると、投影されたピーク価格に完全に到達するようにも見えてくるから不思議だ。

BTC/USD長期軌道とシッフピッチフォークツール| 出典:TradingView[/caption]

この軌道が予測するようにピークが実際に来年の10月中旬に近い場合、4年サイクル理論が証明され、全世界が次の下げで買うことを知っているだろう。

Analyst: Bitcoin Trajectory Ahead of Schedule, Peak Projected At 5K | NewsBTC
Bitcoin price recently set a new high for 2020 but has since pulled back to just under ,000. However, the cryptocurrency is slightly "ahead of
タイトルとURLをコピーしました