ツイッターで人気のアナリスト「ここで買うのは悪くないかもしれない」

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

米国の上場企業がビットコイン(BTC)の保有割合を増やすと先日、宣言したように、ビットコインへの参入は拡大し続けている。

人気の仮想通貨(暗号通貨)アナリスト、ウィリー・ウー(Willy Woo)は自信のチャートと共にビットコインのポジティブ材料をシェアした。

「1万ドルの下に窓埋めを狙う十分な買いがある」

米国に本拠を置く大手企業マイクロストラテジー(MicroStrategy)の最高責任者、Michael J. Saylor氏は、8月にBTCを2億5,000万ドル購入し、さらに1億7,500万ドル分のBTCを購入したと公表した。

同氏はまた、「これまでに、総額38,250BTCを、手数料と費用を含めた総額4億2,500万ドルで購入した」と述べた。

著名なビットコインアナリスト、ウィリー・ウーは昨日、いくつかのビットコイン価格モデルを共有し、仮想通貨の新しい買い圧力(ブルラン)が来ているかもしれないと述べた。

ビットコインの次の値動きは「おそらく上昇」と示唆し、「ここからは何らかの壊滅的な価格の下落はほとんどない。」とさらに述べている。

窓埋めによる短期的な売りに対してはまだ警戒が必要ですが、これまでのところ、流動性の初動であり、ここでレジスタンス(抵抗)をブレイクすると非常に強気であるように見えます。スポットオーダーブックには、9000ドル後半の窓埋めを狙う指値がたくさんあります。

さらに、ウー氏はビットコイン難易度リボンモデルとビットコインのRVT比率モデルの両方のスナップショットもツイートに掲載した。

総体的に、私は大きな売却(投げ売り)は予想していません。短期的に小さなウィプソー(金融相場の上下運動)の機会があるかもしれない、レジスタンスはぐらつき始めている。

そして、こう付け加えた。

あなたがスポット投資家なら、より長い範囲でマクロを鑑みて、今参入するのは悪くないかもしれない…1万ドル以下のサポートは十分にある。これがディップ(小さい押し)は買え。のシナリオです。

MicroStrategy and Willy Woo Have Good News For Bitcoin Bulls (UPDATED)
Just as a major US-based giant announced that it might further increase its already large exposure to bitcoin (BTC), popular crypto analyst Willy Woo shared thr...
タイトルとURLをコピーしました