ビットコインへの新規参入者の急増は「明らかに強気」を示している

ビットコイン(BTC)
この記事は約3分で読めます。

ビットコインの価格は1か月近く横ばいであるもの、チェーン上のデータは、ネットワークに参加する新しい参加者の急増を示している。

ビットコイン(BTC)の価格は9月も比較的横ばいであったが、アルトコインとDeFiトークンの価格が大幅に下落したことで、多くの投資家にとって状況が悪化しているようだ。

この強気の勢いを欠かれたにも関わらず、チェーン上のデータは、新しい参加者が驚くべき速度でビットコインネットワークに参加していることを示している。

価格は新規参加者の急増に反応しなかったものの、アナリストのWilly Woo(ウィリーウー)はこれが非常に強気の兆候であると信じている。

9月30日Wooはこのようにツイートした:


(グラフは新規参入者の数とビットコイン価格)

BTCに新しく参加者するものによる活動の急増がまだ価格に反映されていないことを目の当たりにしています。それは頻繁には起こらないことです。これはトレーダーがダイバージェンスと呼ぶものであり、この場合、明らかに強気です。

一部のアナリストは、新規参入者の急増は、DeFiトークンとアルトコインの強力な引き戻しに部分的に起因している可能性があると考えている。過去30日間で、多くの人が2桁の損失を記録しており、これにより投資家は仮想通貨(暗号通貨)市場でより安全な代替手段を探している可能性がある。

ビットコインの価格は何度も11,000ドルの水準を突破できなかったが、この直近1か月間、価格は10,000ドル以上で安定している。

コロナウイルスの大流行の影響を受けた米国やその他の国々を席巻する現在の経済的および政治的混乱を考えると、ビットコインの価格の安定性は、ビットコインが価値のある堅実な保存先であるという意見を強固にする。

最近の金融危機に直面しても、米ドルは依然として最も人気のある資産だが、コロナウイルス感染の第2の波が世界経済に悪影響を与える可能性がある。

このようなイベント時には、特にドルが力を失った場合、投資家を金やビットコインなどの資産への投資を促す可能性がある

タイトルとURLをコピーしました