イラン当局、1620箇所のマイニングファームを閉鎖

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

イランは仮想通貨(暗号通貨)マイニング業界を認識し始めて以来、1,620の無許可の仮想通貨マイニングファームを閉鎖したとされている。マイナーは当初、仮想通貨への認知を歓迎していたが、後に電気料金のコストが高すぎることに悩まされた。

1,620箇所の仮想通貨マイニングファームがイランで閉鎖

イラン当局は、2019年7月にマイニングを合法産業として認識し始めて以来、1,620の違法なマイニングファームを閉鎖したとされている。ザ・フィナンシャル・トリビューンは月曜日、これらのマイニングファームが250メガワットの電力を使用していると報道した。許可されていない仮想通貨マイニングファームの多くは、ビットコインの価格が史上最高値を超えたため、12月に施設の特定が行われた。

発電・配電・送電会社(タバニール/Tavanir)の広報担当であるMostafa Rajabi Mashhadi氏は2日、州のメディアに次のように語った。

「タバニールは無許可のマイナーとの取引に厳格であり、無免許でマイニングに補助金を使用する者は、国の送電網に課す損失と同程度の罰金が科せられます。彼らのマイニング施設は国の送電網から切り離され、起訴されるでしょう。」

2019年7月、イラン政府は仮想通貨マイニングを合法産業として認めると発表した。メディアは当初、マイナーはこの動きを歓迎していると報道したが、後に彼らは電気料金が高すぎると主張し、彼らの事業を秘密裏に行うことになったと述べた。

タバニールは、310MWを使用する合計24のマイニングファームがこれまでに産業マイニング貿易省によって承認されたと付け加えた。

イランエネルギー省は、マイナーの電気料金は平均電力輸出率と国の外国為替管理統合システム(ニマ)に基づいていると説明した。

Rajabi Mashhadi氏は、司法当局が12月に違法な仮想通貨マイニングに関連する訴訟の急増を報告し、内部告発者の助けを借りて500近くの仮想通貨マイニングファームが特定されたと述べた。彼らは、エネルギー当局が違法なマイニングファームを特定するのを助けるために、1億リヤル(約24.5万円)の報酬を含むインセンティブを与えられている。

Iran Shuts Down 1,620 Cryptocurrency Mining Farms – Regulation Bitcoin News
Since Iran began recognizing cryptocurrency mining as an industry, it has reportedly shut down 1,620 unauthorized crypto mining farms. Crypto miners initially w...
タイトルとURLをコピーしました