売り勢がビットコインを33000ドル以下に抑える一方で、Defiトークンの利益が急増

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

本日、ビットコイン(BTC)の価格は32,500ドルから33,000ドルのレジスタンスで売り圧力に直面。これにより、ほとんどのアルトコインに3%から5%の反発があった。

世界最大規模の資産運用会社であるブラックロック(BlackRock)がビットコイン先物に投資するために2つのファンドに青信号を出したという好材料にもかかわらず、BTC価格は依然として33,000ドルレベルを超える勢いを得るために苦労している。

一方、DeFiセクターは、Venus(XVS)とFantom(FTM)の価格が一晩で23%上昇し、DeFiプロトコルに固定されている時価総額が現在257.7億ドルに達し、上昇を続けている。

ジャネット・イエレン氏が米国財務長官の新しい秘書になると明らかになった後、暗号通貨(仮想通貨)監視ルールが再び動き始め、一般市民は提案されたセルフホストウォレット要件について異議を唱えるために60日間の猶予が設けられた。

バイデン政権が提供する今後の刺激策が以前に提案されたほど大きくない可能性があるというニュースを受け、世界の金融市場も圧力にさらされたため、売りは暗号通貨セクターだけには留まらなかった。

S&P 500とダウは両方とも、株式市場開始で売り圧力に直面し、NASDAQが0.05%のプラスの利益を出すことができた一方で、それぞれ0.15%と0.07%下落して1日を終えた。

DeFiトークンが主導権を握る

ビットコインとイーサリアム(ETH)の勢いが弱まっているにもかかわらず、DeFi関連のコインは上昇を続けている。

Uniswapの取引量は本日早くに60億ドルを超えて急増し、これにより、ガバナンストークン(UNI)の価格が2021年の最高値である13.67ドルに引き上げらた。ステーブルコイン指向のプロジェクトであるTerra(LUNA)も、価格が37%以上上昇し、現在1.22ドルで取引されている。

Fantom(FTM)とAlpha Finance(ALPHA)も、直近24時間で買いの流入が見られ、今日の取引セッション中にそれぞれ売買活動に22%と35%の上昇が見られた。

現在、暗号通貨全体の時価総額は現在9,476億ドルで、ビットコインのドミナンス(支配率)は62.9%である。

DeFi tokens bag double-digit gains as bears pin Bitcoin price below K
A handful of DeFi tokens saw strong rallies even as bears continue to pin Bitcoin price below ,000.
タイトルとURLをコピーしました