ビットコインは300,000ドルまで上昇の可能性もあるが、その後は仮想通貨の冬が長く続くだろう

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

暗号通貨交換所、BTCCの共同創設者で元CEOのボビー・リー氏によると、ビットコインはその歴史的パターンに基づいて、現在の強気相場で30万ドルもの高騰する可能性があるという。

Bitcoin could hit 0,000 by year-end, predicts crypto entrepreneur
Bobby Lee of Ballet says bitcoin is currently in a bull market, though its price could see a substantial decline in the "winter" following its peak.

しかしながら、彼はビットコインの価格がその後の「ビットコインの冬」に劇的な下落を見る可能性があると警告している。

「ビットコインの強気相場のサイクルは4年ごとに発生し、これは大きなものです」また「今年の夏は本当に10万ドルを超える可能性があると思います。」と述べている。

これらの「メガブル(巨大な上昇)マーケットサイクル」のうちの2つは過去8年間に発生した、と彼は月曜日にCNBCの「スクワークボックスアジア」に語り、最後の1つはビットコインの価格が1000ドルから年末までに2万ドル近くに急騰した2017年であったと指摘した。

バブルがはじけたとき、かなり下落する可能性があるでしょう。暗号通貨の業界ではこれを「ビットコインの冬」と呼び、2.3年続くことがあります。

リー氏は、ビットコインが2021年に約30,000ドルになった時、「その10倍の価値でも暗号通貨の価格が300,000ドルになる。」と発言した。 同時に彼は、歴史が繰り返されるかどうかは確信が持てないと明かしていた。

ビットコインはこれまでのところ2021年に大ヒットを達成しており、暗号通貨は今年複数の記録を更新、3月初めに60,000ドルを超えた。それでも、その強気の上昇後に何年も続くであろうビットコインの冬が打撃を与える可能性があると言う。

ビットコインの価値が過去のピークから、80%~90%下がる可能性があることに投資家は注意する必要があるとボビー氏は警告。「ビットコインは非常に不安定であるものの、報酬はリスク調整されていると思います」とリー氏は述べている。

タイトルとURLをコピーしました