ビットコインのクジラ、6713BTCをXapoに移動

ビットコイン(BTC)
この記事は約2分で読めます。

世界で最も価値のあるデジタル資産、ビットコインによる最近の大きな価格変動の後、大規模なビットコインを保有するアカウントが再び動き始めている。“Whale Alert”(クジラアラート)によるとビットコインのクジラ(ビットコインを大量に保有するアカウント)は6,713BTCをデジタルウォレットからXapoへ転送した。

Whale Alertは、6月29日、1:17(UTC)にこの大規模な移動が行われたと示した。送金の総額は約253億円以上になる。このアカウントからの直近の動きは4週間前、4,997BTCを取引所Bitfinex(ビットフィネックス)に移動させている。

2021年5月12日以降、全体的なセンチメントがネガティブなままであるため、世界最大の暗号通貨は現在弱気な市場を迎えている。ビットコインは過去6週間で40%以上減少している。最近の反発にもかかわらず、全体的な機関投資家の流入は依然として低調だ。

今月初め、アクティブなビットコインアドレスの総数は直近12か月で最低レベルに達した。ただし、ビットコインネットワーク全体の活動が最近落ち込んだにもかかわらず、ビットコインクジラは活動を続けた。

最新の6,713BTCの転送に加えて、主要なBTCウォレットは、Xapoから取引所の(Coinbase)コインベースに750BTCを移動させた。転送は6月28日20:44(UTC)に実行された。

タイトルとURLをコピーしました