ビットコイン最後の希望38,000ドル

未分類
この記事は約2分で読めます。

ビットコインは過去24時間で5.3%下落し、38,400ドルまで下落した。イーサリアムは同時間帯に5.4%安の2,845ドル。アルトコイン、時価総額トップ10ランキングの中では、3.6%(BNB)から12.7%(Dogecoin)にも及んでいる。

CoinMarketCapによると、暗号通貨市場の時価総額は、夜間に5.1%減の1兆7700億ドルになった。これによりビットコインのドミナンス指数は41.2%へと低下した。

27日までに、暗号通貨の恐怖指数(Cryptocurrency Fear and Greed Index)は6ポイント低下して21となり、「極度の恐怖」へと戻った。

26日、ビットコインは株式市場と比較して加速度的に暴落し、15日間で最も下落、38,000ドル付近では、買い手需要のために揉み合いました。2月と3月上旬のこのレベル付近では、買い手はすでに下降トレンドを破っていたが、上昇の勢いは持続しないことが証明された。

バランスシート上では、矛盾した短期シグナルが出ています。BTC/USDは、重要なサポートラインを突然下回り、弱気シグナルとなった。同時に、上昇トレンドのブレイクダウンは、以前のローカル安値付近での買いによって確認することができませんでした。

また、ECBスポークスマンのファビオ・パネッタ氏が暗号通貨業界を「ワイルドウエスト」と呼び、規制強化を求めるなど、規制圧力は衰えることがない。

一方、ビットコインは長期投資の手段として認識され、さらにステップアップしています。資産運用会社最大手のフィデリティ・インベストメンツは、退職後のポートフォリオにビットコインを追加することを可能とした。

さらに、マイニングの持続可能性も向上している。ビットコインマイニングカウンシル(BMC)は、持続可能なエネルギーと最新の技術の普及により、採掘効率が前四半期に63%上昇したと述べている。

賛否両論ある状況のため、投資家は積極的な行動を控えている。暗号通貨データプロバイダーのKaikoによると、暗号通貨取引所の取引量は2021年夏以来の低水準に落ち込んでいる。一方でグラスノードは、ビットコインの基本的な指標はここ数カ月で改善されていると考えている。

Bitcoin's last hope for K
Bitcoin has lost 5.3% in the past 24 hours, falling to .4K. Ethereum is down 5.4% to 45 in the same time frame. In the top 10 altcoins, losses r
タイトルとURLをコピーしました