BinanceのCEOが考えるビットコインの底値とは?

ビットコイン
この記事は約2分で読めます。

暗号通貨アナリストやビットコイン伝道師が底を予測しようとしている時に、バイナンスのCEO「CZ」はビットコインの底について自分の意見を述べた。

彼は、「ビットコインは死んだ」という見出しが出るときにビットコイン(BTC)が底を打つと考えているそうです。そのため、歴史的にそのようなセンチメントがあったときにビットコインを買った人が最も利益を上げているといいます。

ビットコイン価格は11月の史上最高値から70%近く修正された。ここ最近では、Fedの利上げ、DeFiの破綻、流動性危機などにより、BTC価格は2万ドル台を割り込む急落を見せた。

BinanceのCEO「CZ」がビットコインの底値傾向を解説

バイナンスのCEO「CZ」は6月20日のツイートで、「ビットコインは死んだ」という一般的な感情論が散見されるようなときにビットコインを購入した人は、投資でより良いリターンを得ていると述べた。

さらに、人々がビットコイン(BTC)の反発への希望を失ったときが、実際の底値である。このレベルのビットコインは、完璧なバイ・ザ・ディップのチャンスだ。

しかし、バイナンスのCEOは、このような、将来的な戦略を推奨しているわけではないとも警告しています。実際、ビットコイン価格が6万5000ドル台で取引されていたとき、多くの人がビットコインバブルが崩壊すると考えていた。歴史的には、2011年、2013年、2017年、2021~22年に投機バブルが発生している。

現在、ビットコイン価格は6月18日に17,708ドルに下落してから、19,986ドルで15%近く上昇して取引されています。

Here's When Binance CEO "CZ" Thinks Bitcoin Could Bottom Out
The Bitcoin price Bottom could happen when there are headlines of "bitcoin is dead" according to Binance CEO CZ.
タイトルとURLをコピーしました