ゴールドマン元幹部「経済は崖っぷち、暗号通貨は上昇する」と警告

暗号通貨全般
この記事は約2分で読めます。

●ラオウル・パル(Raoul Pal)氏は、暗号通貨が「おそらく底を打った」と考えており、世界のマネーサプライは底を打ち、より高くなる準備が整っています。

●元ゴールドマンの幹部は低成長の結果、債券利回りの低下、インフレ、暗号市場のセンチメントの改善につながると警告しています。

●アナリストは、ビットコイン価格が市場全体の回復で24,271ドルまで駆け上がると予測しています。


元ゴールドマンサックスエグゼクティブのラオウル・パル(Raoul Pal)氏は、米国のマネーサプライ(貨幣供給)が増加し、債券利回りが低下するにつれて、暗号通貨は損失を取り戻す準備が整うと考えています。これは、投資家を揮発性のあるデジタル資産に押しやる可能性が高いです。

パル氏はマネーサプライが暗号通貨に対する最大のマクロ的影響力であると考えています。

ISMは反転しており、マネーサプライは底を打ち始め、より高くなるように見えます。それが上昇すれば、暗号通貨もそれにつれて上昇するはずです。経済が弱くなると、中央銀行が介入し始め、流動性がシステムに押し込まれ始めるので、これは理にかなっています。

パル氏は、中国でマネーサプライの増加が始まっており、この現象は世界的に目撃される可能性が高いと指摘しています。マネーサプライの増加は、暗号のマクロ経済的な見通しを向上させます。

したがって、暗号はおそらく底を打ったと結論付けています。

ビットコインが24,271ドルまで上昇すると予測

暗号通貨アナリスト兼トレーダーのTrader1szは、ビットコイン価格の動向を評価し、資産の上昇を予測しました。アナリストは、ビットコイン価格が24,271ドルまで上昇する可能性が高いと見ています。

タイトルとURLをコピーしました