ヴィタリック「イーサリアムクラシックは間違いなくPoWファンを歓迎し、全く問題のないチェーン」

アルトコイン/他
この記事は約2分で読めます。

Ethereumの共同創設者であるVitalik Buterin氏は、Merge後もプルーフオブワークネットワークでの運用を希望する人は、イーサリアムクラシック(ETC)を利用する選択肢があると指摘している。

ブテリン氏は7月21日の講演でこのコメントを発表し、イーサリアムクラシックは「全く問題ないチェーン」であることも指摘しました。

彼はこう言っています。

イーサリアムクラシックなど、たくさんのブロックチェーンがありますが、これはご存じ、オリジナルのイーサリアムです。DAOをフォークする際にビジョンを裏切らなかったもの。

とても歓迎されるコミュニティで、プルーフ・オブ・ワークのファンも間違いなく歓迎してくれるでしょう。全く問題ないチェーンです。

プルーフ・オブ・ワークのファンがイーサリアムクラシックに移行する可能性があることから、分散型アプリケーションやマイナーの移行という点で、このネットワークがマージの直接的な受益者になり得るという憶測が広がっています。

イーサリアムクラシックチームはそのような動きを見越して、ウェブサイト上では「離脱したEthashマイナーの歓迎」を開始したほどです。

また、7月14日にイーサリアムのコア開発者@superphizがMergeの実施時期を9月19日とするツイートを行ったことで、ETCの価格に即座に反応が現れました。

その結果、ETCの価値は、9月19日の予定日を示すMerge発表前の14ドルから、本日28日までに33.97ドルまで2倍以上になっています。

Vitalik Buterin: Ethereum Classic Will Definitely Welcome PoW Fans, it is a Totally Fine Chain - Ethereum World News
Ethereum's co-founder, Vitalik Buterin, has pointed out that anyone wishing to continue operating on a proof-of-work network after the Merge has the option of
タイトルとURLをコピーしました