ビットコイン(BTC)

「ビットコインの苦痛指数、今がビットコインの買い時を示している」トーマス・リー氏

ウォール街のストラテジストである、トーマス・リー氏が作成した「ビットコイン苦痛指数(Bitcoin Misery Index)」の指標によると、今がビットコインを買う良い時期だとCNBCは伝えています。

リー氏は、ビットコインのために、中期の目標値20,000ドルと、2018年末までの目標価格25,000ドルに変わりは無いとしています。

先週9日金曜日、CNBCの番組内で、Fundstratの共同設立者でもあるリー氏は、「ビットコインの苦痛指数が27を下回った際には12ヶ月間の良いパフォーマンスを見せています。このようなサインは毎年出ている。」と解説しました。


これが、Fundstratの発表した「ビットコイン苦痛指数(Bitcoin Misery Index)」27以下になると「buy」67以上で「sell」
 

2011年9月以来の最低指数

指数は現在18.8で、2011年9月6日以来の最低値を示しています。リー氏は、この指数は、ビットコインを持つことであなたがどれくらい満足しているか、ビットコインを所有していると外に漏らしているかを示していると言います。(不思議なインデックスですね!?)

これは逆張り指標として用いられることが多く、人々のハッピー度が低い(数値が低い)時には投資家は買うべきで、逆にハッピー度が高い時には売るべきだとしています。

先週末、ビットコインの価格は厳しい規制や、Mt.Goxの売却報道を受け、月曜日の最高値から24%下落しました。

現在のような低い指数を示している場合、短期的であったとしても痛みを伴ったサインが出ているといいます。このように低い数値はビットコインへエントリーする良い機会だと述べています。
 

過去の予言はどうだったのか

このような、非常に低い指数(苦痛が高い)サインが出ることは珍しいとリー氏は言います。

過去直近で買いのサインが出たのは2012年11月、2016年9月、2015年1月です。そして翌月はいずれもビットコインの価格はそのサインが出現したときの価格よりも高かったそうです。

また、「この指標は人々に次の1,2週間は様子を見るようにと伝えている。」と述べました。

彼は定期的にレポートと目標価格を発表する唯一の、ウォール・ストリートの主要なビットコイン・ストラテジストであり、Fundstratを共同設立する以前は、J.P. Morgan Chaseのシニア株式ストラテジストを務めていました。

 

出典:https://www.ccn.com/bitcoin-misery-index-indicates-now-is-a-good-time-to-buy/
‘Bitcoin Misery Index’ Indicates Now is A Good Time To Buy

 
ビットフライヤーは金融庁認可済みですので、アカウントをひとつ持っておくことをおススメします。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコインが8500ドルを下回り、仮想通貨市場はスランプから脱出できず

    3月25日以降、仮想通貨市場は3500億ドルの時価総額を取り戻せずに苦…

  2. ビットコイン(BTC)

    中国人民銀行の前頭取「ビットコインの破壊は不可能。」と発言

    中国の中央放送局に当たるCCTVが2月14日放送したビットコインとマネ…

  3. ビットコイン(BTC)

    ショップサーブ ネットショッピングでビットコイン決済を標準搭載

    株式会社Eストアー(JASDAQ上場、証券コード4304、本社:東京都…

  4. ビットコイン(BTC)

    北朝鮮、韓国のビットコイン取引所Youbitをハッキングした疑い

    今週初めに、韓国の仮想通貨取引所であるYoubit(ユービット)はユー…

  5. アルトコイン

    フィディリティ、3月にビットコインのカストディサービスを開始予定か

    米大手投資信託会社のフィデリティはビットコインのカストディ(保管)サー…

  6. ビットコイン(BTC)

    投資家ビル・ミラー、資産の30%がビットコイン

    ウォーレン・バフェットに並ぶ三大投資家とも言われる、ファンドマネージャ…

過去記事

新着記事

bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!
アフィリエイトのアクセストレード
  1. 仮想通貨全般/経済

    ハイパーインフレーションに直面しているベネズエラ、石油に裏付けされた仮想通貨導入…
  2. ビットコイン(BTC)

    ブラジル、少なくとも株式投資家の2倍のビットコイン投資家が存在
  3. ビットコイン(BTC)

    CboeがビットコインETFを米証券取引委員会へ再申請
  4. 仮想通貨市況

    ビットコイン、オルトコイン:6月12日の相場
  5. アルトコイン

    フィディリティ、3月にビットコインのカストディサービスを開始予定か
PAGE TOP