菊谷ルイス

ビットコイン(BTC)

グレースケールビットコイン投資信託、1日の新規流入が今年最高の620億円相当に

グレースケールが提供する仮想通貨ビットコイン投資信託で今年最大の24時間資金流入が記録された。4.2万ドル到達後に上値が重くなったビットコインにとっては朗報だと見られる。
ビットコイン(BTC)

「ビットコイン、8月までに1200万円到達は可能」 投資企業パンテラCEOが予想、理由は?

米大手仮想通貨投資企業パンテラのDan Morehead CEOは、「ビットコインが今年の8月までに、1,200万円(115,000ドル)に到達することは可能」とする予想を展開している。理由は?
未分類

ビットコイン高騰に政治的背景──米FRB元理事がBTC投資価値を評価

米連邦準備理事会元理事のKevin Warsh氏が米CNBCの金融番組に出演し、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの優位性について見解を語った。政治的な背景がビットコインの価値を押し上げていると指摘した。
アルトコイン

中国の仮想通貨事情、取引禁止されるビットコイン高騰で国内関心度は

仮想通貨ビットコインやイーサリアムの高騰を受け、中国人トレーダーの関心度は高まっている。中国機関紙は、高レバレッジ取引に警鐘を鳴らした。
アルトコイン

XRP(リップル)続落、前週比で50%安──最新の下落要因とその影響

24日の仮想通貨市場で時価総額4位のXRPが暴落。前週比で下落幅は一時25円超となり、1週間で半値水準(-50%)まで価格が急落した。米国関連取引事業者を中心に、XRPの取引を停止する事例などが続き、市場の不確実性と流動性低下を投資家が嫌気した。
アルトコイン

仮想通貨取引所ポロニエックス、Sparkトークンの事前取引(IOU)を開始

仮想通貨取引所PoloniexはFlare NetworkのSparkトークン(FLR)のIOU取引を開始した。XRP保有者向けのSparkトークン配布比率が決定したことでIOUの発行ができたと見られる。
ビットコイン(BTC)

香港証取委が仮想通貨取引所ライセンス発行、ビットコインなどデジタル証券トークン化へ

香港の証券取引委員会はデジタル資産取引所「OSL」に仮想通貨関連事業者に適用するライセンスを発行した。香港で初めてのライセンス付きの仮想通貨取引所となった。
ビットコイン(BTC)

英大手資産運用会社Ruffer、ビットコインの購入を発表──ゴールド投資資金の一部をBTCに

約3兆円の資産を運用する英大手資産運用企業Rufferは11月にビットコインを購入した。ゴールドと債券のポジションを分散することを目的とする。
ビットコイン(BTC)

「ビットコイン売らずに資金調達」米フィデリティ、顧客に担保融資サービスを提供へ

世界的大手金融機関フィデリティ傘下の仮想通貨関連企業Fidelity Digital Assets(FDA)が貸付サービスのBlockFiと提携し、ビットコインを担保資産とした融資サービスを提供することを発表した。主なクライアントがヘッジファンドや採掘業者、OTCデスクだという。
ビットコイン(BTC)

MicroStrategy社、ビットコイン追加購入で400億円の資金調達を計画

仮想通貨ビットコインの準備資産を最も多く保有する上場企業MicroStrategy社はBTCをさらに買増しするために、転換社債の販売を通して4億ドルを調達する計画を発表した。
タイトルとURLをコピーしました