菊谷ルイス

アルトコイン/他

AntPool、イーサリアムクラシックのエコシステムに投資へ

仮想通貨マイニングプール大手AntPoolは26日、イーサリアムクラシックのエコシステムに13億円を投資すると発表した。
暗号通貨全般

バイナンス、13ペアのビットコイン現物取引を手数料ゼロへ

手数料ゼロキャンペーン 世界的最大手仮想通貨取引所バイナンスは6日、ビットコイン(BTC)の現物取引手数料をゼロにする予定を発表した。取引所開設5周年のキャンペーンの一環だ。 手数料無料になる期間は日本時間7月8日23時から。終了日については現時点では設けられていない。 対応のBTC通貨ペアは、BTC/AUD、BTC/BIDR、BTC/BRL、BTC/BUSD、BTC/EUR、...
アルトコイン/他

クラーケン・ジャパン 「元素騎士メタバース」MVトークンの取扱を開始

暗号資産取引所クラーケン・ジャパンは29日、日本初として元素騎士メタバース(MV)の新規取扱を開始した。
ビットコイン

米コインベース初、ビットコイン先物をローンチへ

「Coinbase Derivatives Exchange」 米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは24日、同社初のビットコイン先物を6月27日にローンチする予定を発表した。同社初のデリバティブ商品になる。 コインベースが提供するビットコイン先物は「Nano Bitcoin futures contract(BIT)」というもので、CMEが提供しているビットコインのマイク...
暗号通貨全般

米TIME、仮想で「タイムズ・スクエア」構築へ

仮想タイムズ・スクエア構築へ 米著名ニュース誌TIMEは21日、ボクセルアート系のNFTゲーム「ザ・サンドボックス(SAND)」と提携し、バーチャル版「タイムズ・スクエア」を構築する計画を発表した。 この発表は、現在ニューヨーク市で開催中の大型NFTイベント「NFT.NYC」でTIMEのKeith A. Grossman社長が発表した内容だ。 TIMEは保有するザ・サンドボック...
ビットコイン

バイナンス、ビットコイン出金を再開

最大手仮想通貨取引所バイナンスは6月13日の夜に一時的に停止したビットコイン(BTC)の出金を14日に再開したことを発表した。
暗号通貨全般

マスターカード、複数電子市場でNFT購入に対応

複数電子市場で利用可能 米金融大手マスターカードは9日、複数のNFT電子市場でカードによる購入ができるようになったことを発表した。 マスターカードはWeb3を大衆に普及させる目的として、Immutable X、Candy Digital、ザ・サンドボックス(SAND)、Mintable、Spring、Nifty Gateway及びWeb3インフラプロバイダーのMoonPayと連携し、...
暗号通貨全般

GMOコイン、5銘柄の現物取引開始へ

現物取引を増やす 国内暗号資産(仮想通貨)取引所GMOコインは7日、5銘柄の現物取引を開始する予定を発表した。 対象となるのは、オーエムジー(OMG)、テゾス(XTZ)、エンジンコイン(ENJ)、ポルカドット(DOT)、コスモス(ATOM)の5つで、6月8日(水)の定期メンテナンス後に取引サービスを開始する。 GMOコインはこれまで上記銘柄を含む20以上の暗号資産を販売所サービ...
暗号通貨全般

バイナンスラボ、新ファンドで650億円調達

バイナンスのVC部門「バイナンスラボ」は1日、新たなファンドで650億円を調達したことを発表した。
アルトコイン/他

米フィデリティ、イーサリアム取引を提供へ

イーサリアム需要に対応 米大手金融機関フィデリティの仮想通貨子会社Fidelity Digital Asset(FDA)はイーサリアム(ETH)取引およびカストディサービスを提供する計画をしている。WSJが31日に報じた。 イーサリアムは今年の3Q(第三四半期)に「The Merge」という大型アップグレードを控えている。今後トークン発行数(インフレ)が減るなどから、機関投資家による...
タイトルとURLをコピーしました