niimi

ビットコイン(BTC)

ビットコイン—2017年春メドに消費税の課税対象外へ

財務省と金融庁は12日、ビットコインなどの仮想通貨を買う際の消費税について、2017年春をメドに無くす方向で調整に入ったと報じられている。現在、日本でビットコインを購入すると8%の消費税がかかるが、同様に支払い手段として使用される小切手などは非課税とされている。欧米においてビットコイン購入は非課税がスタンダードであり、金融庁は今夏の税制改正要望で消費税の取り扱いを明確にするよう要求していたと伝わっ...
経済/社会

ポンド、31年ぶりの安値を3日連続で更新

[東京 7日 ロイター] - 正午のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の103.77/79円。 9月の米雇用統計を今夜に控え、調整的なドル売りが散見される中、午前8時過ぎのポンド急落に歩調を合わせ、一時103.54円まで下落した。ただ、「ポンド/ドル、ポンド/円とも大幅安となった割には、ドル/円相場へのダメージは限定的だった」(外銀)という。 ロイターデ...
フィンテック

スマホがSuica決済端末となる実証実験をJR東日本が開始

東日本旅客鉄道(JR東日本)は6日、スマートフォン(スマホ)がICカード乗車券「Suica(スイカ)」の決済端末になるシステムの実証実験を始めると発表した。専用のアプリを立ち上げたスマホに、スイカカードや対応したスマホをかざすと、決済処理ができる。イベント会場や個人商店などでの利用を想定している。 ICカードを読み取れるスマホにかざすと、携帯電話の回線を通じてデータがサーバーに送られる仕組み...
フィンテック

金融庁のFintech相談窓口への相談件数は半年で91件

特にベンチャー企業が開業する時の法規制についての相談が多いようで、開業規制への関心が高いことが明らかですね。 フィンテック事業は今最も関心のある事業の一つ。今後さらに増え続けるのではないでしょうか。
ビットコイン(BTC)

ビットコインの使い勝手とコスト

いよいよ大衆紙の日刊ゲンダイにもビットコインのことが記事になりはじめ、「ビットコインってなーに?」とは言ってられなくなりそうです。 投機目的以外の使い方が少しずつ増えはじめ、今ではネット通販や東京・四谷の鉄板焼き店、大阪・梅田のレストランバーなど100カ所でこのビットコインは使えます。
ビットコイン(BTC)

債券王、グロース氏 – 投資家の自衛策としてビットコインの魅力高まる公算

無限の紙幣増刷が可能な限りは機能する戦略で、中銀は負けるたびに倍賭けするカジノギャンブラーに一段と似た行動を取るようになっている。 資本主義を脅かす中央銀行の低金利・マイナス金利政策に対する自衛策として仮想通貨ビットコインなどの新たな金融テクノロジーが、投資家にとってますます魅力的になる公算が大きい。債券王として知られるビル・グロース氏が予想した。 …/art…/2016-10-05/...
フィンテック

キャンペーンのプレゼントにまでビットコインが採用される時代

スマホで出来るオンラインくじ「LOT-BOX」ではキャラクターを使ったロトボックスくじのキャンペーンとしてプレゼントを用意しているようですが、なんとその商品の中には、モナコインやビットコインが! もう図書カードをプレゼントする時代は古いのか∑(・д・ノ)ノ
フィンテック

現金が無くなる日が来る!?

日本でも電子マネーによる支払は急速に増え、普段の生活ではキャッシュレス化が進んでいる。多くの人がSuicaやPASMO、関西ならICOCAといった交通系の電子マネーを使って、切符を購入することなく自動改札を利用するようになったからだ。 バブル景気が華やかなころには、1万円札よりももっと高額な紙幣の発行が必要だという議論もあった。しかし、もう5万円札や10万円札といった超高額が発行されることは...
フィンテック

楽天 三木谷氏×MIT – 伊藤氏 「Fintech革命に日本が取り残されないために」

9月28日、東京で開催された楽天フィンテック カンファレンス2016で、MITメディアラボ所長の伊藤 穣一氏と楽天代表取締役会長兼社長の三木谷 浩史氏が「Fintech革新が変える日本、世界」というタイトルでセッションを行った。 三木谷氏「デジタルキャッシュの方が便利だよね、という時代は必ず来る」 三木谷氏は、楽天創業当時の20年前を「誰もインターネットでものは買わないよ、と皆が言って...
ブロックチェーン

世界初ブロックチェーン国際貿易取引に成功。英バークレイズ銀行とイスラエルのWaveが提携

英バークレイズ銀行とイスラエルのスタートアップ、Waveが、世界初のブロックチェーン国際貿易取引を成功させた。 これまで膨大な時間と労力を要してきた国際貿易取引業務を、ブロックチェーン技術で劇的に効率化することが可能と実証された今、各国の貿易関連企業がこぞって同様のステムを採用するのはほぼ確実だと見られている。 「ブロックチェーンが貿易業務から紙面書類を排除する」と、テクノロジーによっ...
タイトルとURLをコピーしました