Noah Sakamaki

暗号通貨全般

バイナンス、中東初の規制ライセンス取得 ブラジルでも証券企業の買収を計画

バーレーンの規制ライセンス取得 大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは14日、バーレーン中央銀行から暗号資産サービスプロバイダーとしてのライセンスを取得したことを発表した。 バイナンスにとっては、中東諸国が構成する湾岸協力理事会(GCC)領域、また中東・北アフリカ(MENA)地域においても初の暗号資産ライセンス事例となる。 今回取得した暗号資産ライセンスにより、バイナンスは...
未分類

ロシア市民も匿名で支援、ウクライナへ仮想通貨寄付 BNBチェーンやイーサリアム銘柄などに対応

ロシア市民がウクライナ市民へ寄付 ロシア国内でも暗号資産(仮想通貨)を利用して、ウクライナ市民に人道支援を行う動きが進んでいる。 日本を含む、米国や西欧諸国は先週末、2月24日にウクライナ侵攻を決行したロシア政府に対して経済制裁を発令。SWIFT(国際銀行間通信協会)からロシアの大手銀行を排除したほか、米財務省も仮想通貨を制裁対象に加えており、仮想通貨を利用した制裁回避を警戒する動き...
未分類

日米主要国、ロシアをSWIFTから排除へ 追加制裁強める

欧州委員会や米国やカナダの主要国は27日、ロシアへの追加制裁を発表。SWIFTからの排除などを発令した。
未分類

大手暗号資産取引所バイナンス、ウクライナの人道支援で11億円寄付へ

バイナンスはウクライナでの人道支援に向けて11億円を寄付する方針を表明。仮想通貨を利用したクラウドファンディングサイトも開設した。
未分類

BitMEXの元CEOらが有罪認める、11億円の罰金支払いへ

米司法省は仮想通貨取引所BitMEXの共同設立者らが銀行秘密法違反の容疑を認めたことを発表した。アーサー・ヘイズ元CEOなどが罰金として1,000万ドル(約11億円)を支払うこととなる。
未分類

エルサルバドル大統領、海外投資家への市民権付与認める法案を提出

エルサルバドル、52の法案提出 エルサルバドルのブケレ大統領は20日、さらなる法改正を行っていく姿勢を明らかにした。 ブケレ大統領は自由を重視する国家を目指すとして52もの法改正案をエルサルバドル議会に提出するとSNSに投稿。官僚主義的な手続きの削減や税制優遇措置の設立、新たな証券法などの政策を推進していくと語った。 また、エルサルバドルへの投資と引き換えに市民...
未分類

国内取引所フォビジャパン、仮想通貨リスク(LSK)取り扱い開始へ

仮想通貨取引所フォビジャパンはリスク(LSK)の取り扱い開始を発表した。これにより取り扱い銘柄は16種類となった。
未分類

PayPal、100万円超のNFT取引は補償対象外へ

NFT取引は補償対象外に 米決済大手のPayPal(ペイパル)社は11日、1万ドル(115万円)を超えるNFT(非代替性トークン)取引が新たに消費者保護プログラムに適用されないことを発表した。 同保護プログラムはPayPalを利用して、商品を購入しても注文品が届かなかった際に代金を補償するもの。一般的には米国居住者向けに提供しているサービスで、現物商品が主な対象で、3月21日からは1...
未分類

FTX、日本市場に本格参入へ 国内事業者の親会社Liquid Groupを買収

大手仮想通貨取引所FTXは2日、国内暗号資産交換業者であるQuoine株式会社の親会社Liquid Groupの買収を発表。3月に買収が完了次第、FTXのサービスをQuoineに移管していく。
未分類

米政府、仮想通貨関連の大統領令を準備中か=報道

大統領令の可能性 米政府のバイデン政権は、早くて2月中にも暗号資産(仮想通貨)に関する大統領命令の発令を検討していることがわかった。関係筋の話としてブルームバーグが報じた。 現時点では、各省庁主導で規制アプローチを取っており、ブロックチェーン業界から「一貫性に欠ける」との指摘もある中、ホワイトハウス主導の政府戦略を公開する見込み。連邦政府機関は度重なる会議の末、リスクとオポチュニティ...
タイトルとURLをコピーしました