ビットコイン(BTC)

BitcoinTalk.orgの顧客データベースがDarkWebにて売りに出される

これらは2015年にハッキングされたものだが、最近になってそれが発覚した。

webサイト”HackRead”によると、ハンドルネーム “DoubleFlag”を名乗るハッカーはこれらのデータだけでなく、先日Dropboxからハッキングされた6800万人のデータも同じく販売しているという。

BitcoinTalkのデータ価格は1BTCで販売されており、データベースには514,408アカウントのユーザーネーム、E-mailアドレス、個人番号、性別、誕生日、ウェブサイトのURL、住所、パスワードが含まれているという。(パスワードは暗号化されている)

内、600アカウント分のデーターは画像にて既に掲載されている。

今年に入ってからは、その他にも多くの個人情報がこのDark Webによって取引されている。

https://www.hackread.com/hacked-bitcointalk-forum-database…/

関連記事

  1. 仮想通貨全般/経済

    国家独自のICO、エストニアが検討。世界初となるか

    エストニア共和国が国家による世界初のICOを検討していることがわかりま…

  2. ビットコイン(BTC)

    Googleが新しくキーボードにビットコインの通貨記号を追加

    グーグル(Google)が突如、iOSのキーボードにビットコインの通貨…

  3. ビットコイン(BTC)

    ツイッターのCEO、ラジオでビットコインに週1万ドル使うことを公言

    ツイッターとスクエアのCEOであるジャック・ドーシー(Jack Dor…

  4. 仮想通貨全般/経済

    Krakenが最も安全な取引所に。OKex、Huobi Pro、Bitstampは最もリスクが高い?…

    仮想通貨取引所はハッカーにとって格好のターゲットであるだけに、最も安全…

  5. 仮想通貨全般/経済

    熊本電力が新規マイニング事業を立ち上げ

    20日熊本電力は、業界最安水準かつ安定した電力供給という強みを生かし、…

  6. 仮想通貨全般/経済

    欧州中央銀行、仮想通貨の勢い止めたい

    欧州中央銀行(ECB)は18日、ビットコインなど仮想通貨(暗号通貨)に…

過去記事

新着記事

PAGE TOP