BitMEX、ビットコインキャッシュの無期限先物を提供開始へ

アルトコイン
この記事は約2分で読めます。

BitMEXの新商品

大手仮想通貨デリバティブ取引所BitMEXは、無期限のビットコインキャッシュ(BCHUSD)クオント契約を6月16から開始すると発表した。

BitMEXにおけるビットコインキャッシュの商品で、無期限のドル建てスワップは今回で初めて。BCH関連では、BTC建てのBCH先物(期限付き)に続く商品となる。

ビットコイン、イーサリアム、XRPの無期限契約に続く4番目の銘柄、BCHUSDのレバレッジは最大で25倍と設定された。銘柄別レバレッジでは、ビットコインが100倍、イーサリアムが50倍、そしてXRPも50倍と定められている。

ビットコインキャッシュの商品のほか、期限付きのイーサリアム(ETHUSD)クオント先物を5月5日から開始するなど、新商品の提供も次々に打ち出している。この商品の最大レバレッジも50倍としている。

一方、BitMEXは5月1日より、仮想通貨(暗号資産)にもかかる改正資金決済法の実施に対応する形で、日本の居住者からのアクセスを制限すると発表。すでに新規ユーザーの登録制限が確認されている。

日本の居住者だけでなく米国やその他の地域のアクセス制限を拡大するほか、直近度々起きるサーバーダウンなどのトラブルなどが影響し、BitMEXでユーザー離れが進んでいる。Skewのデータによると、以前常に出来高が一位だったBitMEXはOKExやHuobiに抜かされ、最新のランキングでは4位に順位を下げている。

出典:Skew

参考:BitMEX

タイトルとURLをコピーしました