BTCBOX、仮想通貨ドージコイン(DOGE)の取り扱い開始

未分類
この記事は約1分で読めます。

DOGE取り扱い開始

国内暗号資産(仮想通貨)取引所BTCBOXは18日、ドージコイン(DOGE)の取り扱い開始を発表した。

取り扱いは18日午前10時より開始。BTCBOXの「かんたん売買」にて購入などが可能となっている。

同銘柄の取り扱いは当初4月中に予定されており、3月末にはBTCBOX側が4日と発表。その後4日に急遽取り扱い開始の延期が決定していた経緯がある。

過去にもDOGEを取り扱う国内取引所はあったが、金融庁の暗号資産交換業者登録を完了している取引所での取り扱いは初。

 

ドージコインとは

ドージコインは2013年にジョークとして作られた仮想通貨銘柄。日本在住の柴犬である「かぼすちゃん」が元ネタのミームをモチーフとしている。

DOGEは21年1月の「ゲームストップ騒動」にて、個人投資家層から投機銘柄として注目を浴びた経緯があり、21年春頃には一時時価総額4位まで急騰。SNSでもテスラ社のイーロン・マスクCEOが度々ドージコインについて言及する場面も見られた。

今月に入り、ツイッター社の買収を打診したマスク氏は、有料版ツイッターの決済手段としてDOGEの採用も提案していた。

タイトルとURLをコピーしました