マイニング

トランザクション

半減期後のビットコイン、取引手数料の低下にネットワーク安定化の兆候

半減期に向けて投資家の関心が高まり、4月末からビットコインの取引件数が急増した。これを受けて送金手数料が高騰する状況は数週間続いたが、現在までに状況は沈静化している。ビットコイン・デジタル通貨ニュースメディアのCoinDeskが5月27日、伝えている。
Business

中央アジアのキルギス、仮想通貨マイニングへの課税などを検討

中央アジアのキルギス共和国の議会は、仮想通貨(暗号資産)マイニングに対する課税や規制を設ける法案を検討している。 中央アジアのキルギス共和国の...
マイニング

ビットコイン、難易度「-9.29%」で調整完了 半減期後最大

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のマイニングデフィカルティは2度連続で易化調整。前回比でマイナス9.29%で確定した。
マイニング

中国のマイニングシェア減少傾向、他地域への移動が指摘される

サウスチャイナ・モーニング・ポストなどに寄稿する葉嘉栩氏が3日にツイッターに投稿したデータによると、中国はゆっくりと仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)マイニング業界のシェアを失っているようだ。 サウスチャイナ・&#12...
マイニング

700台のビットコイン採掘マシン、ナスダック上場企業が稼働開始

ナスダック上場の米マイニング企業Marathon Patent Groupは新たに700台のビットコインASICSマシンを設置した。Bitmain製のS19 Proも1000台以上設置する予定だ。
マイニング

Bitmain、失われた市場シェアを取り戻すため、安いマイニング機器「T19」を発表

ビットメイン(Bitmain)は月曜日に、失われた市場シェアを取り戻すために、より安価なビットコイン・マイニングマシンである「Antminer T19」をリリースした。 Antminer T19の計算能力、ハッシュレートは毎秒84テラハッシュ(TH/s)、電力効率はテラハッシュあたり37.5ジュール(J/TH)であると、北京に本拠を置くビットメインは述べている。 この最新のハードウェア...
マイニング

マイナー降参?仮想通貨ビットコインのマイナー、売却量が生成量を上回る

先週、仮想通貨(暗号資産)ビットコインのマイナーは、自分たちが作成に貢献したビットコインよりも11%多くのビットコインを売りに出していた。6月1日、オンチェーン分析企業バイトツリーのデータから明らかになった。 先週、仮想通貨(...
マイニング

ビットコインハッシュレート急回復 難易度調整4日後に控える中

ビットコインネットワークのハッシュレートが急回復。半減期を境に80EH/s台まで下落していたハッシュレートが急回復、24時間比では8%高の116.3EH/sに達した。
マイニング

ビットコイン、9日後の「難易度調整」がターニングポイントに

仮想通貨ビットコインの次回難易度が大幅な易化で調整される可能性が見えてきた。次回難易度調整は9日後、マイナーの経済状況が市場に影響するターニングポイントとなりそうだ。
マイニング

ビットコイン、ハッシュレートが年初来最低値を更新

ビットコインハッシュレートが92EH/sまで下落。チャート上で94EH/sを下回ったのは、2019年の年末以来初めて。ビットコインネットワークは20日に難易度を6%の易化で調整するも、ビットコインハッシュレートの回復には至っていない。
タイトルとURLをコピーしました