新着記事

ether

イーサリアム2.0の最終検証に向け、Medellaテストネットがローンチへ

イーサリアム2.0のメインチェーンの実装に向けた最終検証として、Medellaテストネットがローンチした。8月...
monacoin

コインチェック、9月上旬に迫ったMONA半減期記念キャンペーンを実施!

Coincheckは8月14日、9月上旬に迫ったMonacoin(MONA)の半減期記念として、「MONA半減...
FUNDINNO

バーチャル整理券で「行列ゼロ」へ。整理券アプリ運営のhakkenが「ファンディーノ」で資金調達

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、ITベンチャーの株式会社hakken(ハッケン)が7月15日から募集による投資申込みの受付を開始する。
投資ニュース

資産形成・運用を始めるベストタイミングは「結婚時」。松井証券が熟年・若年夫婦400組に調査

自分の所得額と貯蓄額をパートナーと共有していますか?と質問したら――松井証券株式会社は、全国の夫婦800人に実施した「夫婦の家計管理事情に関する調査」を実施、結果を6月30日、公表した。
リスク対策

株式による積立投資のメリット・デメリットは?大手証券会社のサービスも紹介

株式に投資をするといっても、さまざまな方法があります。そのうちの1つで、「るいとう」などの専用の用語も生まれるなど注目されている投資方法が株式による積立投資です。そこで今回は、株式を積立投資できるサービスとそれぞれのメリット・デメリットについて紹介します。併せて積立投資の特徴についても解説します。
アパート売却

家の売却、住宅診断(ホームインスペクション)のメリット・デメリットは?

宅地建物取引業法の改正によって、住宅診断(ホームインスペクション)に関連する規定が不動産の契約書に盛り込まれるようになりました。この記事では、これまでの契約と何が違うのか知りたい方や、住宅診断という言葉を初めて聞いたという方に向けて、住宅診断とは何なのか、住宅診断のメリットとデメリットを解説します。
アルトコイン

DeFi(分散型金融)に関連する仮想通貨の急成長、時価総額は3か月間で6倍に

DeFi(分散型金融)アプリケーションに関連する仮想通貨(暗号資産)の時価総額の合計が6月26日時点に63億米ドルとなっている。これらの資産価値の総額は、2020年4月15日時点の10億米ドルに対して急激に拡大した。
ドルコスト平均法

積立投資におすすめのサービスは?各社の比較や積立投資の始め方も

積立投資は定期的に一定額を積み立て購入していく投資方法です。毎月の積立は少額から可能な上、自動引き落としにすれば手間もかからないので、初心者の方でも手軽に継続できます。一方でコスト負担を含めたサービス選びが重要になります。そこでこの記事では、今注目されている積立投資におすすめのサービスや証券会社をご紹介します。
トランザクション

半減期後のビットコイン、取引手数料の低下にネットワーク安定化の兆候

半減期に向けて投資家の関心が高まり、4月末からビットコインの取引件数が急増した。これを受けて送金手数料が高騰する状況は数週間続いたが、現在までに状況は沈静化している。ビットコイン・デジタル通貨ニュースメディアのCoinDeskが5月27日、伝えている。
アルトコイン

暗号資産イーサリアムの大型カンファレンス「Devcon」。今年の開催は中止、来年の南米初開催に注力

毎年開催されてきたイーサリアム開発者会議「Devcon(デブコン)」―2020年の開催は延期となり、2021年はコロンビアの首都ボゴタで開催されることが明らかになった。5月29日、米国のビジネスメディアDecryptが伝えた。
タイトルとURLをコピーしました