仮想通貨、経済ニュース

  1. ビットフライヤー、業務改善命令を受け新規アカウント作成一時停止

    金融庁は22日、大手BitFlyer(ビットフライヤー)など、仮想通貨交換業者6社に対して業務改善命令を出したと正式発表しました。すべて改正資金決済法に…

  2. 世界資産レポート「若き億万長者は仮想通貨投資に興味がある」

    コンサルタント会社「Capgemini」(キャップジェミニ)による、ワールド・ウェルス・レポート2018(World Wealth Report)では、リッチな…

  3. 韓国大手取引所ビッサムから約35億円が消えた

    韓国最大の仮想通貨取引所である「Bithumb」(ビッサム)は、韓国時間19日火曜夕方から水曜の朝までに、35億ウォン(約35億円)相当の仮想通貨が消滅したと発…

  4. エストニア、謎のマイニングファーム200億円のICOを募る

    エストニアを拠点とする謎のスタートアップはICOで200億円近い資金を調達する予定であると米国証券取引委員会(SEC)にエージェントを通じてその意向を提出しまし…

  5. マイニング、日本国内でも収益化できる

    日本国内でのマイニングは、とにかく電気代が高いゆえに収益化するのは難しいとされてきました。日本の大手企業で言えば、昨日、新しいASICの発表をおこなった…

  6. IMF「ビットコインは法定通貨の需要を減少させるかもしれない」

    今月、国際通貨基金(IMF)は「暗号資産はいつか中央銀行の資金を減らすことになるかもしれない。」と説明し、デジタル時代における世界的金融政策に関する報告書を発表…

  7. SBI、仮想通貨取引サービス開始。一般は7月予定

    SBIホールディングスは6月4日、子会社のSBIバーチャル・カレンシーズが仮想通貨の取引サービス「VCTRADE」を開始すると発表しました。まず…

  8. ポロニエックスが認証IDの提出を求め、一部のアカウントで取引停止

    米大手仮想通貨取引所であるポロニエックス(Poloniex)は、アカウント認証に必要な新たなIDを求める方針を発表しました。5月27日付けの公式アナウン…

  9. 税務署調べ、331人の日本人投資家が仮想通貨で1億円以上の収入

    日本と韓国それぞれの主要メディアである日経、中央日報は、日本の国税庁が昨年、331人が仮想通貨によって1億円以上の利益を計上し、合計で331億円以上の利益を生み…

  10. 中国大手取引所BTCC、6月にリニューアルした取引所を開始

    香港に本拠を置く仮想通貨企業BTCCは、ソーシャルメディアと公式ウェブサイトを通じて6月にアップグレードされた取引所を開始すると発表しました。BTCC …

ビットフライヤー
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

新着記事

アーカイブ

  1. ビットコイン(BTC)

    ビットコイン価格がチューリップバブルとは異なる5つの理由 – Nas…
  2. ブロックチェーン

    タイ証券取引所、ブロックチェーン型クラウドファンディングプラットフォームの運用開…
  3. アルトコイン

    「中国の禁止措置はマイニングまで及ばない」 – ジョンマカフィー
  4. ビットコイン(BTC)

    日本のハイパーインフレがビットコインの価格上昇につながる!?
  5. ブロックチェーン

    ロシアが独自の仮想通貨発行を発表「クリプトルーブル」
PAGE TOP