イーサリアム(ETH)

イーサリアム #ETH

ブテリン氏、ローンで暗号資産を購入すべきではないとツイート

イーサリアムの生みの親であるヴィタリック・ブテリン氏は14日、暗号資産(仮想通貨)を購入するためにローンを組むべきではないとTwitterに投稿。暗号資産の価格 ... The post ブテリン氏、ローンで暗号資産を購入すべきではないとツイート first appeared on CoinDesk Japan | コインデスク・ジャパン....
Chainalysis

仮想通貨ビットコイン、半減期以降で価格が2倍以上に | BTCの流動性にも変化

5月にビットコイン(BTC)が3回目の半減期を迎えて以来、BTC価格は2倍以上になった。正確に言うと、BTCは半減期以来、110%上昇している。5月11日には8,566ドルだったが、今は18,000ドルを突破している。 5月にビットコイン(BTC)が3回目の半減期を迎えて以来、BTC価格は2倍以上になっ...
ether

イーサリアム2.0の最終検証に向け、Medellaテストネットがローンチへ

イーサリアム2.0のメインチェーンの実装に向けた最終検証として、Medellaテストネットがローンチした。8月...
アルトコイン

イーサリアム2.0の実装 「予想していたよりもはるかに難しい」=ヴィタリック・ブテリン氏

イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアム2.0は技術的な観点から予想よりも実装が「はるかに難しい」ことを「率直に認める」と発言した。 イーサリアムの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、イーサリアム2.0は技術的な観点から予想よりも実装が「はるかに難しい」ことを「率直...
Coincheckつみたて

12種類の仮想通貨から積立投資できる!「Coincheckつみたて」を徹底解説

仮想通貨に興味を持ちながらも、なかなか投資に踏み出せない方は多いのではないでしょうか。仮想通貨は価格変動が激しいので、購入時期を決断しにくいこともそうした要因の一つかと思います。そのような場合に、おすすめの投資戦略が「積立投資」です。
austria

オーストリアの2500店で仮想通貨決済受け入れ開始、ビットコインやイーサ、ダッシュで

オーストリアの2500ヶ所以上で仮想通貨(暗号資産)を使って今夏にも決済が可能になる。同国最大のモバイルネットワークオペレータのA1ペイメントと、フィンテック企業サラマンテックス(Salamantex)が協力する。 オーストリアの2500ヶ所以上で仮想通貨(暗号資産)を使って今夏にも決済が可能になる。同...
アルトコイン

暗号資産イーサリアムの大型カンファレンス「Devcon」。今年の開催は中止、来年の南米初開催に注力

毎年開催されてきたイーサリアム開発者会議「Devcon(デブコン)」―2020年の開催は延期となり、2021年はコロンビアの首都ボゴタで開催されることが明らかになった。5月29日、米国のビジネスメディアDecryptが伝えた。
アルトコイン

イーサリアムは20%を回復するも、移動平均線100SMAを超えられず

7日、仮想通貨は全面高となった。中でもイーサリアムは20%近く急騰し、米ドルに対する170ドルのレジスタンス(抵抗)ラインを超えた。しかし、ETHの価格は、単純移動平均線100SMAを上回るのに苦労しているようだ。 イーサリアムの価格が大幅に上昇 直近数回のセッションで、対米ドル価格150ドルのレジスタンスを超えるイーサリアムの急激な上昇が見られた。ETHの価格は短期的にビットコインのパフ...
Investments

米国での仮想通貨投資、米カリフォルニア州の4都市が平均保有量で上位に

仮想通貨課税ツールを手掛けるコイントラッカーは、米国の主要都市全体での仮想通貨保有の普及状況を比較したレポートをリリースした。米カリフォルニア州の都市が平均仮想通貨保有量でトップに並んだ。 仮想通貨課税ツール&#...
イーサリアム(ETH)

イーサリアム2.0は年7月30日か?最大の課題はPoS移行とシャーディング

2020年に大きなターニングポイントを迎えるイーサリアム。ETH2のローンチが7月30日になるとの見方が強まる中、改めてETH2の特徴やソリューションの1つであるシャーディング(sharding)について紹介する。
タイトルとURLをコピーしました