イーサリアム(ETH)

  1. 米CFTCの委員長「イーサリアムはデリバティブ(商品)である」と名言

    イーサリアムが輝く番かもしれない。米国商品先物取引委員会(CFTC)は、イーサ(ETH)はコモデティ(商品)だと宣言したことが大きな話題となっている。イ…

  2. イーサリアム2.0はスキャム?激しい論争が巻き起こりヴィタリック氏は反論

    イーサリアム2.0の段階的なリリースは間近であるが、批評家は潜在的なリスクに対する懸念を表明し、イーサリアムをスキャム(詐欺)とさえ呼んだことが話題となっている…

  3. ベネズエラ中央銀行が準備金としてビットコインとイーサリアムの追加を検討

    ブルームバーグのレポートによると、ベネズエラの中央銀行は内部テストを実施して、国際通貨準備金に仮想通貨、特にビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を追加…

  4. BitPayにより企業はイーサリアムでの支払いを受入れ可能に

    16日、BitPay(ビットペイ)は、時価総額で2番目に大きい仮想通貨であるイーサリアムをまもなく受け入れ開始すると発表した。 Soon BitPay …

  5. イーサリアム2.0のローンチが近づく今、イーサリアムクラシックの陰謀説とは?

    12日、仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)は、バージョンアップにあたる「アトランティス(Atlantis)」ハードフォークを実施した。実施完了後、…

  6. イーサリアムに黄色信号?ボラティリティが過去最低に近づいている

    時価総額が2番目に大きい暗号通貨のイーサリアム(ETH)は、Skew Marketsのデータによると、市場のボラティリティがビットコインに比べて3か月間低水準を…

  7. イーサリアムは今週300ドルを超える可能性がある

    イーサリアム(ETH)は直近2、3週間の間、一定の価格帯で推移するレンジ相場を繰り返しており、ついに上昇に転じる動きが見えてきた。チャートでは三角持合い…

  8. イーサリアムは260ドルを越える準備に入ったか?

    現在イーサリアムはビットコインと連動し緩やかな推移を見せているが、1時間足のチャートからは260ドルをブレイクしようとする試みが見える。イーサリアム市場…

  9. アマゾン所有のホールフーズなどで決済アプリを介して仮想通貨決済が可能に

    13日、大手スーパー「ホールフーズ」(Whole Foods)や日本で御馴染みのバスキンロビンス(サーティーワン)などの企業が仮想通貨払いを受入れると発表し、こ…

  10. イーサリアムは短期的に200ドルまで急上昇する可能性

    3月を通してイーサリアム(ETH)の価格は126ドルから140ドルへと上昇し、米ドルに対して11パーセント以上、上昇した。一部のストラテジストが…

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP