アルトコイン

アルトコイン

仮想通貨取引所ビットバンク、4月時点の預かり資産が過去最大に アルトコインの上昇が牽引

仮想通貨取引所ビットバンクは13日、2021年4月時点で預かり資産が2898億円に達し、過去最大となったと発表した。 仮想通貨取引所ビットバンクは13日、2021年4月時点で預かり資産が2898億円に達し、過去最大となったと発表した。これまでの最高は2月21日の2090億円だった。さらにアルトコインの...
アルトコイン

バイナンスコイン600ドル超え、急騰の理由とは? イーサに資本が戻ってくるとの指摘も

仮想通貨取引所バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)が時価総額でイーサに迫っている。 仮想通貨取引所バイナンスのネイティブトークンであるバイナンスコイン(BNB)が時価総額でイーサに迫っている。 13日時点でBNBは600ドル付近を推移し、時価総額は920億ドルほど。イーサは2...
アルトコイン

バイナンス、トークン化された株式取引サービスを開始へ 第一弾はテスラ

仮想通貨取引所バイナンスが、FTXに続き「株式トークン」の取引開始を発表した。第一弾としてテスラ株トークンを提供する。
アルトコイン

なぜXRPは急騰しているのか リップル株よりも高いその理由とは?

リップル社は仮想通貨であるXRPを利用した、リップルネットと呼ばれる国際送金プラットフォームを世界規模で構築している。こうした同社の株式は現在セカンダリー市場で20〜30億ドルで取引されているとされる。 リップル社は仮想通貨であるXRPを利用した、リップルネットと呼ばれる国際送金プラットフォームを世界...
アルトコイン

コインチェック、OMGの取扱いを4月7日より開始

コインチェック株式会社は4月7日、同日より、新たにOMGの取扱いを開始した。新規暗号資産の取扱開始により、コインチェックではOMGを含めて国内No.1の取扱銘柄数となる16種類の取り扱いとなる。
アルトコイン

株式上場直前の米最大手コインベース、ENJ(エンジンコイン)など4銘柄新規上場

米最大手仮想通貨取引所コインベースProは、1INCH、ENJ、NKN、OGNの新規上場を発表。コインチェックなどの上場するエンジンコイン価格が高騰した。
アルトコイン

GMOがNFT事業に参入へ メルカリやLINEに続き、日本で普及の兆し

GMOインターネットはNFT(ノンファンジブル・トークン)市場に参入する。アートや音楽作品の流通プラットフォームを数ヶ月以内に構築するという。日経新聞が報じた。 GMOインターネットはNFT(ノンファンジブル・トークン)市場に参入する。アートや音楽作品の流通プラットフォームを数ヶ月以内に構築するという...
アルトコイン

仮想通貨XYM(シンボル)、OKExがユーザーに配布

大手仮想通貨取引所OKExはネム関連のSymbol(XYM)トークンの配布を行ったことを発表した。
アルトコイン

グレースケールがLINK(チェーンリンク)をファンドに追加

米最大手暗号資産(仮想通貨)投資企業グレースケールが、提供する「Digital Large Cap Fund」にChainlink(LINK)を組み入れたことがわかった。 Digital Large Cap Fundとは、時価総額上位の銘柄で組成される投資信託で、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュは以前より組み込まれていた。一方、今年の1月、リップル社とSECの...
アルトコイン

老舗オークションハウス「サザビーズ」、NFTアートの販売を初開催へ

世界的なオークションハウスのサザビーズは火曜日、NFTアート作品の販売を行うことを正式に発表。「価値の理解を再定義する」作品だとしている。
タイトルとURLをコピーしました