ビットコイン(BTC)

  1. 4,000ドル付近をさまようビットコイン価格、どちらへ動くか?

    今週月曜、アジアとヨーロッパの市場は取引が落ち着きを見せたため、ビットコイン価格大きな下落を見せず、かろうじて横ばいを保った。ビットコインと米ドルのペア…

  2. ビットコイン数分で5%急上昇、今月はさらに大きな上昇があるか?

    7日未明、ビットコインの価格はクリスマスイブ以来、初めて気持ちよく4,000ドルを突破し1日で6%急上昇。一時4,070ドルを付ける取引所もあった。しか…

  3. 凄腕トレーダーのマーク・ダウ氏「ビットコインが3190ドルを割ったら要注意」

    ビットコインが最高値を付けた2017年の12月から直近の底値まで、見事にショートポジションを取った凄腕トレーダーのハナシは先日このブログでご紹介した。…

  4. 承認待ちのBakktビットコイン先物取引にまもなく出るGOサインと有名トレーダーが考える今後の見通し…

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道によると、現物のビットコインを担保にするBakktのビットコイン先物取引が、当局からOKサインを得られるのはもう…

  5. ブライアン・ケリー氏「ほぼ底に入っているがまだショートだ」

    デジタル資産投資会社BKCM LLCの創設者兼CEOであり、CNBCの番組内でビットコイン強気派として知られているブライアン・ケリー氏は、伝えられることによれば…

  6. ビットコインの最高値からショートしていた凄腕トレーダー、ポジションを閉じたと報告

    元IMFのエコノミストであった投資家の脅威の的中トレードが話題をよんでいる。仮想通貨市場は最近反発気配を見せ、3日連続で上昇している。昨年の12月、ビッ…

  7. ビットコイン決済、受け入れ企業がケニアで増加

    ケニアにある美容サービスを提供する、ヘルスランドスパ(Health Land Spa)はBTCなど仮想通貨を支払い手段として採用し始めた。東アフリカでは…

  8. 11月に仮想通貨市場の変動が大きかった4つの理由と12月の見通し-SFOX

    11月の初めまで、仮想通貨のボラティリティは減少傾向にあった。あまりにも動かなさすぎて少々退屈であったぐらいだ。それから、いくつかの主要イベントが起こり、仮想通…

  9. SECがETFの可否決定を延期、来年の2月が最終ライン

    米国証券取引委員会(SEC)は、SolideXが現在申請中のETFについて、可否決定期限を来年に延期した。当局は、ETFの審査期間を2019年2月27日…

  10. ナスダック、VanEckと提携。ビットコイン先物「Crypto2.0」を発表。来年リリースか

    世界で2番目の規模を誇る株式取引所Nasdaq(ナスダック)は、投資管理会社でビットコインETFを申請中のVanEckと提携し、新たな仮想通貨商品を市場にもたら…

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP