ビットコイン(BTC)

  1. ビットコイン決済、受け入れ企業がケニアで増加

    ケニアにある美容サービスを提供する、ヘルスランドスパ(Health Land Spa)はBTCなど仮想通貨を支払い手段として採用し始めた。東アフリカでは…

  2. 11月に仮想通貨市場の変動が大きかった4つの理由と12月の見通し-SFOX

    11月の初めまで、仮想通貨のボラティリティは減少傾向にあった。あまりにも動かなさすぎて少々退屈であったぐらいだ。それから、いくつかの主要イベントが起こり、仮想通…

  3. SECがETFの可否決定を延期、来年の2月が最終ライン

    米国証券取引委員会(SEC)は、SolideXが現在申請中のETFについて、可否決定期限を来年に延期した。当局は、ETFの審査期間を2019年2月27日…

  4. ナスダック、VanEckと提携。ビットコイン先物「Crypto2.0」を発表。来年リリースか

    世界で2番目の規模を誇る株式取引所Nasdaq(ナスダック)は、投資管理会社でビットコインETFを申請中のVanEckと提携し、新たな仮想通貨商品を市場にもたら…

  5. 「仮想通貨市場は来年跳ねる」マイケル・ノヴォグラッツ氏

    ギャラクシー・デジタルのCEOであり、ゴールドマン・サックス出身で、ウォール・ストリートで長いキャリアを積んだマイケル・ノヴォグラッツ氏は11月23日のフィナン…

  6. ICEのビットコイン先物「Bakkt」が上場延期

    インターコンチネンタル・エクスチェンジ(ICE)のビットコイン先物プラットフォームの正式なローンチ日が延期されることが分かった。同社のブログ記事を通じて…

  7. 投資家が市場を慎重に観察、ビットコインは6300ドルへ下落

    直近24時間でビットコイン価格は下ヒゲをつける脚を形成し6,400ドルから6,300ドルまで下落した。ビットコインの取引量は44億ドルを超えており、初月…

  8. マイケル・ノヴォグラッツ「数ヶ月以内に機関が参戦する明らかなサイン」

    仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルのCEOであるマイケル・ノヴォグラッツは、ビットコインが2018年の下落トレンドから脱却し、2019年に2万ドルにまで上昇…

  9. ビットコイン強気派トム・リー「ボラティリティの低下は嬉しい驚き」

    この数週間株価が暴落し、世界的に株式市場が調整相場に陥った。日本も例外ではなく、1日に日経平均が500円近く動くことも頻繁で、結果的に1ヶ月で約3000円以上値…

  10. ビットコインは市場は安定性し横ばい続く、取引高は20%上昇

    ビットコインは直近12日間、6500ドル(日本円にして約71万円)前後をほぼ横ばいで推移しており、ボラティリティは安定している。ビットコインの取引高は、…

新着記事

ビットフライヤー
bitbank(ビットバンク)なら仮想通貨を貸して増やせる!1年間最大年率5%!

アーカイブ

  1. アルトコイン

    リップルCEO「SWIFTとの提携はない。引き継ごうとしているのだ」
  2. 仮想通貨全般/経済

    コインベースのカストディサービス、機関投資家に向けてスタート
  3. 仮想通貨市況

    ビットコイン:5月22日の相場
  4. 仮想通貨全般/経済

    Binanceが緊急メンテナンス後、取引を再開
  5. ビットコイン(BTC)

    2014年と比べると2018年のビットコイン下落は短いものとなるだろう
PAGE TOP