経済/社会

ビットコイン(BTC)

バフェットが米ドル懸念により近い将来ビットコインは新高値を更新する-マックス・カイザー

マックス・カイザー氏によると、投資の神様は世界の準備通貨から脱出しつつあり、これはビットコインが新記録を達成するための序章だと述べている。 同氏によれば米ドルは非常に弱くなっており、ウォーレン・バフェット氏さえも米ドルに見切りをつけたことで、ビットコイン(BTC)は史上最高値を記録すると主張している。 Buffett’s move into Japan, along with his ...
注目ニュース

日本商社株投資のバフェット、戦略転換と米ドル回避にビットコイン市場の期待膨らむ

バフェットの投資方針に変化 バフェットが率いる米バークシャー・ハザウェイは31日、日本5大商社の株式をそれぞれ5%超取得したと発表した。財務省関東財務局に提出した大量保有報告書によると、伊藤忠商事の5.02%、丸紅5.06%、三菱商事5.04%、三井物産5.03%、住友商事を5.04%の株式をそれぞれ取得したという。 バークシャーの発表によれば、長期保有として保有率を最大9.9%まで...
経済/社会

金融庁、令和2年度の金融行政方針を発表 仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーンにも言及

日本の金融庁が「金融行政方針」を発表。令和2事務年度の金融行政における重点課題に対し、どのような方針で取り組んでいくかを説明する中で、仮想通貨やブロックチェーンにも言及した。
経済/社会

パウエル議長講演を聞く前に知っておくべき過去1年のアメリカ

毎年8月、米国ワイオミング州の避暑地、ジャクソンホールで経済シンポジウム「ジャクソンホール会議」が開催される。新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となった今 ...
経済/社会

ゴールドマン・サックス「これらの株を買わないのは間違い」推奨した銘柄は危険?

米大手金融会社のゴールドマン・サックスは、ウォールストリートや投資家はいくつかの銘柄を見逃しており、それらを買うべきだと主張している。しかし、ゴールドマンはこれらの特定の株について、楽観的過ぎるのではないか?というのが一般的な評価だ。 ゴールドマン・サックスは、企業名のあるリストを投資家に送った。 リストに載せられた企業名はウォールストリートのアナリストからは50%以下の「buy(買い...
経済/社会

2020年4~6月期のGDP、リーマン・ショック超え戦後最悪のマイナス成長に

内閣府が17日発表した20年第2四半期(4~6月期)の国内総生産(GDP)の速報値は、物価変動の影響を除く実質で前期比7.8%減、年率換算で27.8%減だった。3四半期連続のマイナス成長となり、09年1~3月期に前期比年率17.8%減を記録したリーマン・ショック時を超え、戦後最悪となった。
三井住友フィナンシャルグループ #三井住友銀行

セブン-イレブンアプリにPayPay/3メガバンクなど共通決済インフラ構築へ──キャッシュレス・決済ニュース

スクエアがSuicaなど主要な電子マネーに対応 カード決済サービスのSquare(スクエア)が8月4日、Square Reader(スクエアリーダー)が、Sui ...
経済/社会

バイデン大統領候補陣営、仮想通貨など革新技術の理解者が参画へ

米大統領選で、民主党のバイデン候補の陣営に仮想通貨に親しいメンバーが参加することが判明。トランプ大統領は仮想通貨に批判的だが、バイデンはどのような姿勢を取るか業界から注目されている。
経済/社会

GPIFの第1四半期の運用益12兆円超で最高最高に。コロナ禍でも長期・ESG投資継続

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2020年度第1四半期(4-6月期)の運用益は12兆4868億円、収益率8.30%で過去最高となった。8月7日に発表された運用状況(速報)によると、6月末の運用資産残高は162兆926億円で、3月末の150兆6332億円から増加した。
経済/社会

東証マザーズの時価総額「トップ10ランキング」企業の会社概要と将来性をわかりやすく紹介

東証マザーズには新興企業やベンチャー企業が多く、成長企業特有の活発な値動きや高い収益性を狙う投資家の方に人気があります。この記事では、東証マザーズの特徴を解説するとともに、時価総額上位10企業を取り上げます。高い成長が見込める新興市場に関心のある方、話題の人気企業の特徴や将来性を知りたい方は、参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました