仮想通貨全般/経済

  1. ビル・ゲイツ「アメリカはコロナウイルスによるシャットダウンを回避できるだけの迅速さがなかった」

    マイクロソフトの共同創設者であるビルゲイツ氏は、現在の強制閉鎖を回避するために、米国はコロナウイルスへの取り組みにもっと早く行動すべきだったと述べている。…

  2. イタリア曰く、コロナウイルスで亡くなった人の99%が他の病気を患っていた

    イタリア曰く、コロナウイルスで亡くなった人の99%が他の病気を患っていた…

  3. コロナウイルスのパンデミックにより次の犠牲者になる可能性があるNetflix、Google、Appl…

    推定10億人が現在、自宅でリモートワークをしたり、終日インターネットで動画を見ているため、通信インフラは大きな負担にさらされている。専門家や企業は「リス…

  4. トランプ大統領が株式取引の停止と米国の旅客機の運航中止を検討、ビットコインは誰も停止できない

    コロナウイルスの発生と迫り来る景気後退をきっかけに、ドナルド・トランプ米大統領と彼の政権は来週株式市場の停止を検討している。ホワイトハウスは現在、すべて…

  5. コロナウイルス余波:ヴァージンアトランティック航空、85%の稼働中止で8週間の無給を言い渡されるスタ…

    さまざまなルートへ就航している航空機の段階的なカットは、4月までの間に実施されると航空会社が発表した。ヴァージンアトランティック航空の混乱すぐに遮断…

  6. ウォーレンバフェットのシェールオイルへの投資はクラフトハインツの二の舞となるか

    原油価格が急落、オクシデンタル・ペトロリウム(米石油、ガス及び化学企業)は最も大きな打撃の1つとして浮上した。ウォーレン・バフェットはこの2019年の投資をやり…

  7. 国交省「車検証の有効期間を延長」新型コロナウイルス感染拡大で 

    国土交通省は2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、自動車検査証(車検証)の有効期間を延長すると発表した。新型コロナウイルス感染症については…

  8. 【速報】韓国・イラン・中国全域を入国拒否の対象に

    政府は5日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染を防ぐ水際対策として、入国を拒否する対象を韓国とイラン全域に滞在歴のある外国人に拡大する方針を固めた。…

  9. 警告:2段階認証は古いスマートフォンだとハッキングされる可能性

    今週サンフランシスコで開催された「RSA Conference」において、セキュリティ研究者は古いスマートフォンでモバイル認証アプリを使用することに対して警告を…

  10. SEC、ICOを違法に宣伝の罪で俳優のスティーブン・セガールに314万ドルの罰金

    かつて格闘映画で人気を集めたハリウッド俳優でありプロデューサーのスティーブン・セガール氏は、2018年にICOを宣伝したために受け取った利益を開示しなかったとい…

新着記事

アーカイブ

PAGE TOP